LINE@で更新を受け取る!
韓国

韓国ロッテリア限定モッツァレラチーズバーガー!日本でもブームの予感?

旅する料理研究家さとみんです。
日本国内でも定番のファーストフードチェーン店であるロッテリアですが、
本場の韓国では日本にない人気メニューがあるというのを聞いて、早速行ってきました!

向かったのは釜山の西面にある、24時間営業のロッテリアです。

ロッテリアの韓国限定メニュー

これがお店にあるメニュー表です。
ピンボケしてよく見えませんね(;’∀’)汗
しかも、あとで復習しようと思いきや、なぜか韓国ロッテリアのサイトは、
現地ではアクセスできたのになぜか日本からはアクセスできず、
帰国後確認することができませんでした・・!
もっとしっかりメニューチェックしておけばよかったと後悔。

実は私、ほとんど国内のロッテリアに行ったことがないので、
ぱっと見、日本のメニューとの違いはよくわからないのですが
明らかに見かけたことのないメニューがありました。

そのメニューは何かと言うと、韓国のロッテリアには
モッツァレラチーズのスティック(単品1,700ウォン)
モッツァレラチーズフライがサンドされたハンバーガー
あるのです。
やはり韓国はチーズハットグのように、伸びるチーズが流行っているようですね( ・`ω・´)

お店では該当するメニューを見つけられなかったので、
事前にスマホでスクショ保存をしていたこの画像を見せて注文しました。

どうやら通常はベーコンがサンドされているハンバーガーのようで、
それのベーコン抜きバージョンらしいです。

お値段はモッツァレラチーズスティックとドリンク込み
セット価格で、6,500ウォンでした。単品だと4800ウォンのようです。

韓国ロッテリア、モッツァレラバーガー実食!

早速ホテルでいただいてみました。
まずはモッツァレラチーズのスティックからです。


思ったよりも細長い棒状のスティックは、表面はサクサクとしていて、
一口かじるとチーズがどこまでも伸びます。
まさにチーズハットグのようです。

チーズの風味もしっかりとしていて、なかなか食べ応えのある逸品でした。

そしてお目当てのモッツァレラチーズバーガーをいただきます(人´∀`*)
緑と黄色を基調としたパッケージにはモッツァレラインザバーガーと、
英語の表記が書いてありました。

包み紙を開けると、このようなハンバーガーが現れます。

バンズの下にはレタスとマヨネーズハッシュドポテトにモッツァレラチーズのフライ
サンドされているようです。
お肉が入ってないので、一応ベジバーガーですね。

ハンバーガーを一口かじってみると、想像通りやはりこちらも
チーズがめっちゃ伸びます!
マックなどでもチーズバーガーはあるけれど、これはなんとも斬新です。www

お味は、割とあっさりしていて、
お肉がない分ガツンとしたジューシーな旨味はありませんが、
お肉なしのハンバーガーとしてはすごくユニークなアイデアで、
全体的にまとまっている印象を感じました。
これはチーズハットグブームの起きている日本でも、
きっと流行るんじゃないかな!?という気がします。

私が日本に初上陸させたいぐらいです(笑)

同じロッテリアでもこんなに違うなんて驚きでした!
皆さんも是非、韓国でロッテリアを見かけた時は、
チーズがびよーんと伸びるハンバーガーを試してみてくださいね☆

でも、外での食べ歩きは結構恥ずかしいですので注意です。w

それでは!!

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.