タイ

バンコク最高のルーフトップバー。バンヤンツリーのMOONBAR(ムーンバー)レポ!予約なしで行ける?

旅する料理研究家さとみんです。

夫婦で過ごすバンコク最後の夜はちょっとラグジュアリーなひとときを楽しもう!
ということで五つ星ホテルであるバンヤンツリーホテルの最上階にある
ルーフトップバーに行ってきました。

今回はその内容についてお伝えします。

バンヤンツリーのムーンバーの場所・営業時間・予約・ドレスコードは?

ルーフトップルーフトップバーであるムーンバーは
バンヤンツリーホテルの61階にあります。

バンコクにはこのようなルーフトップバーがいくつかありますが、
タイに詳しい友人から一番おすすめはここ!だと教えていただき、行ってきました。
ちなみに同じ場所にレストランであるvertigo(ヴァーティゴ)もあります。
こちらは、ちゃんとしたレストランなので、もう少しドレスコードが厳しめのようで
予約もされてから行かれた方がいいかもしれません。

59階まで直通のエレベーターを上がると、服装チェックの人がいるので
簡単に服装を確認されます。

ボタン多っ!!w

服装は、タンクトップやサンダルなどはNGで、
短パンの場合は黒いスラックスを貸し出ししてくれるようです。
実際私が通った時も、旅人のようなラフな格好の欧米人が止められており、
そこで黒いズボンに着替えておりました。

そこを通過すると60階は既にガラス越しの美しい夜景が見えます。ルーフトップバーはさらにもう1階階段を上ったところに現れます。

ムーンバーの感想。お店・混雑・雰囲気は?

ムーンバーはとても上質な大人の雰囲気で、
そこから見える夜景は息を飲むように美しいです(*˘︶˘*).。.:*♡

ザ・摩天楼!!バーカウンターでは青いライトアップが独特。
お酒の瓶もライトアップされていて、ラグジュアリーさを醸し出していました。
全員カップルかと思いきや、友達同士やいろんな人が世界中から来ているという印象です。

今回は予約せずに行ったのでちゃんと入れるのか心配でしたが、
普通に入ることができました。
しかし、私が行ったのは11時前頃だったのですが、良い席はほとんど埋まっていて
どこに座ろうかだいぶ迷いました(^_^;)

ちょうど窓際で1席だけ空いている席を見つけたので、
そこを確保しました。夜景

ムーンバーの値段・メニューについて

ムーンバーのメニューはiPadで見ることができました。
ドリンクメニューの一部はこちらになります。

お値段は500バーツ前後の飲み物が多いので、
ドリンク一杯2000円前後が目安になります。

一見高いように思いますが、展望台の入場料と思うと
決して手が出ないような価格ではありませんよね(^^)
ちなみにお会計では商品代金に加え、サービス料が10%と税金が7%かかりますので
合わせて17%が加算されます。

ちなみにこの時はお酒を飲むような気分ではなかったので、
お水を頼めば190バーツで約700円で入ることもできなくはない、のですが
さすがにそれでは色気がないので、ノンアルコールのカクテルを2杯ほど注文しました。
卓上にはタイ風のスパイシーなナッツやスナックなどの
おつまみがありましたよ♪

ムーンバーは記念日にも最適

ここで旦那にサプライズで誕生日プレゼントを贈呈しました!!
新品のiPhoneです( ・`д・´)☆

バレンタインチョコだと言いながら渡したのですが、
開ける前に「これが携帯だったらウケるよね~」と旦那が一言。
まさか言い当てられてしまうとはww
バンコク 夜景
まあどちらにしても喜んでもらえたので良かったです♪

旦那曰く、
店内では泣いている欧米人カップルもいたのだとか?
プロポーズなのかしら?
そんな雰囲気そうじゃなかったようですが・・・
まさかここで別れ話?ってことはないと思うのだけどなぁ(^_^;)

真相は闇の中ですが、ここはとてもいい雰囲気なので
告白や大事な記念日にも使えるお店だなぁと感じました♪

みなさんもバンコクの想い出づくりに、是非いってみてくださいね♡

それでは!

⇒バンコクのお手頃オプショナルツアー一覧を見る!

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.