タイ

パタヤビーチを臨むウォーキングストリートのシーフードグルメ・ナンヌアルで蟹三昧!

旅する料理研究家さとみんです。

2019年タイ旅行二日目の夜はパタヤの人気のシーフードのお店に行きました。

さとみん
さとみん
教えてくれた直人君ありがとう!!

今回はお店のメニューの感想などをお伝えしようと思います。

NangNual Pattaya(ナンヌアル)の場所は?

ナンヌアルはパタヤの繁華街のメインでもある、
ウォーキングストリート沿いに位置するシーフードがメインのレストランです。
地図はこちらです。

この通りにはたくさんのレストランやゴーゴーバーなど、
怪しいお店が立ち並ぶ刺激の強いクレイジーなエリアです(;^ω^)
様々なお店があり、ムエタイが観戦できるバーや、-11°の中で
ドリンクが飲めるというアイスバーなどもありました。

白熊さんがこっちを向いて手を振ってましたよ笑

こんなお店沿いに美味しいレストランが果たしてあるのだろうかと心配していましたが、
ナンヌアルの店内は外の喧騒を忘れるような落ち着いた雰囲気。

なんと1965年から営業しているという半世紀以上続いている老舗なのです!

お店の前にはたくさんの魚介類や野菜が並び、
自分で好きなシーフードを量り売りで選ぶことができるようになっていました。

案内されたのはパタヤビーチが臨める海沿いのテラス席。
風がとっても気持ちよくて、最高のロケーションです☆

パタヤと書かれた看板もよく見えて非日常感満載。
リラックスできる穴場スポットです(*^_^*)

ナンヌアルのメニュー・値段は?

メニューはこちらです。

めっちゃある!!!!w

かなり多国籍なメニューが揃っていて、シーフードだけではなく
ステーキやヨーロッパの料理、イタリアン、中華料理、
そして、我らが日本料理まで何でも揃っています!
またタイ料理もたくさんあるのが嬉しいところ♪
ここに来ればなんでも注文できそうな勢いです。

それでは今回頂いた料理をご紹介します!

ブルーレモンスムージー110バーツ

白と青のコントラストがとても美しいスムージーです(*´ェ`*)
(私は青色の着色料が若干気になってしまうのですが)
旦那はさっぱりした味が気に入った様子でした。

LEOビール 140バーツ

東南アジアに来たらやたらとビールを飲みたくなるのはなぜかしら?(笑)
軽い感じでグビグビいけてしまうんですよね!
酔いが回るのも遅いような気がします←

味の好みとしてはやっぱりチャーンの方が好きかな。

とりあえず、乾杯~!潮風が気持ちいい(*^▽^*)

トムヤムクン スモール200バーツ

まずはタイ料理の定番のトムヤムクンをいただきます。

スモールサイズ注文したのですが、思ったよりも量が多い!!
取り分けて6人分ぐらいあるのではないでしょうか?

酸味がしっかりと効いていて、あっさりとした感じのトムヤムクンでした。

シーフードの盛り合わせ スモール850バーツ

量り売りのシーフードにしても良かったのですが、
一通りまんべんなく試してみたかったので
盛り合わせセットを注文しました。
ムール貝やイカ・エビ・ホタテ貝に魚とカニが乗っています。

贅沢ですね☆

さっぱりとしたソースにつけていただきます。
シーフードのお味は感動する程ではないのですが、
普通に美味しくいただきました。

ただ私、あまりタンパク質がたくさん入らない体質で
イカなどを食べるとお腹がかなりいっぱいになってしまいました(;´∀`)

crabmeat rolles 蟹肉ロール 200バーツ

店員さんがお勧めするので頼んでみました。
蟹の団子を油で揚げたようなものです。
周りがパリパリしており、なんだか湯葉で包んであげたような食感でした。

手前のソースは甘すぎてびっくりしました!!
これも小ぶりながらも、かなりお腹にたまります。
この料理は無理に頼まなくてもよかった~(^_^;)

しかし調子に乗って、
私たちはまだまだ注文してしまっていました。

Fried rice with Crab meat かにチャーハン スモール200バーツ

・・このお店のスモールは全然スモールではありません! 笑

チャーハンの上にほぐした蟹の身が乗っています。
これはお店の人気メニューのようで、
日本人のお口にもよく合う、ハズさない一品でした♪

カニの団子・カニのチャーハンと続きましたが、
ここまで来たら最後もカニのカレーであるプーパッポンカリーで締めるしかない!

プーパッポンカリー ※値段は重さによる

口コミなどを見ても、プーパッポンカリー(カニと卵のカレー炒め)がおすすめだと、
コメントが多かったので注文してみました。

この料理ってタイ料理のカテゴリではなく、
「中華料理」のカテゴリに入っていたので意外でした。
お値段は書いていないので、どうなることやら!?と思いつつ、注文しました。

出てきたものがこちらです!

カニはしっかりと身が詰まって、ふわっと柔らかく、とても美味しかったです♡
カレーといっても、全然辛くなく、卵を絡めているのでマイルドでコクがあります。

私はこの料理が一番気に入りました♪(*´▽`*)!

しかし既にお腹がいっぱいでかなり苦しい(;´Д`)

日本の量の感覚で最初に一気に注文してしまうと、予想外のボリュームに驚かされました。
久々の海外だったので、1品の量が多いことをすっかり忘れていました・・・
少人数で行く時は様子を見ながら注文されることをお勧めします。

プーパッポンカリーの気になるお値段ですが、
お会計を見ると1105バーツでした。
なんと一皿約4000円近くするカレーですよ?!?!

私が今まで食べたカレーの中では、一番高級だったかもしれませんね。

さとみん
さとみん
もっとお腹に余裕のある状態で、しっかり味わって食べれば良かった 笑

他にもここは様々な料理があるので、選べる楽しさもありますね(●^o^●)

パタヤの繁華街の喧騒の中で、ゆったりお食事を楽しみたい方には
おすすめです( ´∀`)b

それでは!!

ナンヌアルの入り口のフォトスポットにてw

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.