LINE@で更新を受け取る!
タイ

タイバンコクのホテルの注意点。選ぶコツは?シティーポイントの感想!

旅する料理研究家さとみんです。

バンコクについて一泊目はアソーク駅(スクンビット駅)の近くにある
citypoint(シティーポイント)というホテルに宿泊しました。

バンコクにはたくさんのホテルがあり、
どこに泊まればいいのか迷うこともありますよね(;´Д`)
そんな時に日本の感覚だけで選ぶと大失敗することもありますので、
今回はシティポイントを選んだ経緯とホテル選びのコツについてお伝えします(`・ω・´)ゞ

初歩的ポイント!グレード・値段・立地(アクセスの良さ)

シティポイントのフロント。シティポイントのフロントロビー。

 

日本でのホテル選びで大切な三大条件といえば、タイトルにもあるように
ホテルの質(グレード)と値段と立地のバランスではないでしょうか。
グレードが高く値段は安く、立地が良いところに誰だって泊まりたいものです。

グレードに関してはグーグルマップでそのホテルを検索すると
詳細のところで星がどれぐらい付いているホテルなのか、
ということがすぐにわかります。

このシティポイントホテルは三ツ星ホテルでしたが、お値段はかなりお手頃でした。
通常は1万円以上なのですが、私が宿泊した時は
2名で6000円程度で宿泊することができました!

その理由としてはAgodaで予約したので、
直前の50%以上の高い割引率が適用されたのが大きかったです。
Agodaは直前になると空室のあるホテルがかなり割引されていることもあるので、
うまく活用すればバンコクの五ツ星ホテルでも1万円前後で宿泊することができます♪

お部屋はこのような感じでした。
まぁ、安さだけで言えばカオサンの安宿などがありますが、
立地やクオリティを考えると、ここのコスパは大変良いといえるでしょう。
そしてアクセスの良さに関しては全く問題なかったです!
この場所はアソーク駅からかなり近く、歩いて2~3分でホテルに到着します。
スクンビット駅までも全く遠く感じませんでした。

また、ターミナル21と呼ばれる人気の商業施設からもとても近いので
観光拠点にするには最適でした( ´∀`)b

日本の感覚ではありえない!?ホテルの特徴に要注意

上記の三つの条件は日本にいる時のホテル選びと、
さほど変わらないのではないでしょうか。
しかしバンコクでホテルを選ぶ時は、
他にも気にした方がいいと思う部分がたくさんあります。

私が、ホテル予約前にあらかじめ確認しておいた方がいいと思う部分は以下の点です。

シャワーの水量・温度や設置タイプ

シティポイントのシャワールームシティポイントのシャワールーム。

 

ホテルのシャワールームによっては、ハンドシャワーがなく
天井から雨のように浴びることしかできないタイプの
シャワー(オーバーヘッドシャワー)しか設置されていないところがあります。
やっぱりハンドシャワーがないと小回りが利かないし、ちょっと不便ですよね。
またシャワーヘッドはあっても、水圧がかなり弱かったり、温度が安定しなかったり、
最悪の場合はお湯が出なかったりするトラブルも多いのです(汗)

ここは実際に宿泊した方の口コミなどで確認されることをオススメします!

清潔感。ゴキブリなどの虫が出ないか?

ホテルって1階の部屋だと便利そうに感じますよね。
しかし、ここは東南アジア。
部屋にゴキブリがよく出るという恐ろしいホテルもあるようです((((;゚Д゚))))
私はスリランカの宿でゴキブリが部屋の中で飛んだ時は
本当に泣きそうな思いをしました(´;ω;`)

日本では、ゴキブリが部屋に現れないか?ないかなんて
あまり気にすることはないかもしれませんが、
東南アジアでは十分にあり得るので、
そこも口コミで必ずチェックされることをお勧めします!!

さとみん
さとみん
私も、もう二度とあんな怖い思いをしたくありません・・・!

シティポイントは比較的新しくできたホテルで、
口コミでも「良く清掃されている」と書いてあったので、
この点は安心できました。

また、ベッドの清潔感やふかふか度合いも良かったです(*^_^*)

トイレや水回りの排水、設備トラブル

シティポイントのトイレシティポイントのトイレ。

これは本当によくあるのですが、東南アジアのトイレは
水の流れがよくありません(;^ω^)
中にはレバーを引くタイプの水洗トイレではなく、
自分でバケツに水を入れてバシャバシャと流すところもあります。

なのでトイレの写真などは必ずチェックしてみて下さいね。

またシャワーも排水の設備が不良で、浴びているとシャワールームの外に
水が流れてしまったり、立て付けが悪く、
隙間から漏れてしまったりすることもよくあります。
このような部分も、過去に問題がなかったか、事前に確認されることをお勧めしますよ!

ちなみに私は初めてのタイでペニンシュラに泊まった時、
ペニンシュラホテルですらトイレの水が逆流してきたので大変恐怖を感じました笑
あとは洗面所が水漏れしたり。

排水設備が整っている日本ではあまり起こらないことが、
タイでは日常茶飯事なので要注意です。

シティポイントのシャワールームは間仕切りが高い。

 

シティポイントのトイレはもちろん水洗で、
シャワールームと洗面台の間仕切りが高いので、
水が外に流れ出すことはありませんでした。

Wi-fiの接続状態・電力トラブル

これはネット環境を持っていない旅人にとっては、
かなりしっかりチェックしなければならないポイントです( ・`д・´)
頼みの綱であるネットが繋がらないと最悪ですからね:(;゙゚’ω゚’):

実際wi-fiがあると書いてあるのに使ってみると、
接続不良や停電で使えなかったホテルはよくあるそうなので、
wi-fiがちゃんとサクサク繋がるかどうかも口コミなどで調べてみてください。

まとめ

やはり、最後に参考になるのは、公式サイトでなく、グーグルマップや
Agodaの口コミ!を使った海外のホテル選びで
しっかり確認されたほうがいいかと思います。
お店の公式写真は、詐欺のように美しく撮られた部屋もあるので、
どこに行くにもあまり過度な期待はせず行かれることをおすすめします。

日本にいる時よりも色々な部分に注意を払って、ホテルを選ぶのは大変かもしれませんが
このシティポイントはほとんど悪い口コミはなく、とても快適に過ごせました(⌒▽⌒)

強いて言えばこのホテルに行く途中の通りの道が、
ちょっと怪しいお店&客引きの女性がいるというところですが
特に気にする必要はなく危険ではありませんので、心配はいらないと思います。

このエリアはNANTAの劇場にも行きやすく、
ラチャダーの鉄道夜市にも電車一本ですぐ行ける上に、
オプショナルツアーのピックアップポイントである
ウエスティンホテルまでも徒歩5分で到着するという、
かなり使い勝手の良い立地ですよ☆

ぜひアソーク周辺に滞在しているときは利用してみてくださいね。

⇒シティポイントの予約サイトを見る!

それでは!

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.