LINE@で更新を受け取る!
プライベート・ひとりごと

【注意】頭ぽんぽんは気持ち悪い?!勘違い男に嫌がる女性が続出。

旅する料理研究家さとみん(@satomin8230)です。

今回は、食の話でも旅の話でもなんでもない、
単なるブラックなひとりごと投稿をさせていただこうと思います。爆

「女性が喜ぶ仕草あるある」の弊害

数年前に、壁ドンという言葉が流行りましたが、
これに代表されるように 女性がドキッとする男性の仕草って、よく話題になりますよね。

超ベタなのでは、
男性が 車を運転していてバックする時に、助手席の後ろに手をかけるという仕草とか。

さとみん
さとみん
これやる人、なんかわざとらしく見えてしまうので、「出た!マニュアル男子w」と、私は思ってしまいます…笑

そして、このような 「女性がドキッとする仕草マニュアル」があるおかげで 、
ときには、勘違いをする男性&被害を被る女性も出てくるわけです。

そんな被害の代表格は何かと言うと、
頭ポンポン、または頭ナデナデです。

頭ポンポンが嫌な女性は結構多い。

私は背が小さいからか、
たまに男性から頭をポンポンされることがあるのですが、
これ、 相手によってはウザすぎて、いくら温厚な私でも、

「気安く触んじゃねーよ(ブチキレ)」

と内心思いつつ、よけたり、苦笑いしてかわしています。

一回だけなら、まだいいのです。
帰り際に、一回だけのポンポンなら、
まだ受け流せる・・・かもしれない。笑

では、何がウザイかというと、
こういう技をやたらと連発してくるやつは、
「こうしたら、女子がドキッてするに違いないぜ!」と、
短絡的に考え、やたらと何度もポンポンしようとしてくるところなのです。

頭ポンポンは気持ち悪い。セクハラと紙一重では?

確かに、女性は、頭撫でられたりポンポンされるの好きな人が多いかもしれません。
冒頭で思いっきり否定した私だって、ときめいた経験も実際にはあったりします。

でもね、それには絶対的に欠かせない条件があるのです。

その条件とは、言うまでもなく、
「自分が好意を持っている人からされるなら」ですよ!!
出来れば自然な感じで。

「頭ポンポンをする男性はモテる」というのは大違いで、もともと好意ある男性から頭ポンポンされるから、ドキッとするってだけのことです。

”ちょっといいなと思っている職場の先輩。
私が仕事でミスをして落ち込んでいた時に、
差し入れを持ってきてくれて、一言。
「元気出せよ」(頭ポンポン)”・・・的なシチュエーションなら、
そりゃあトキメクかもしれませんが…。(少女漫画かよ!!)

これが、生理的に無理な人や、心を開いていない人からだったら、
「カンベンしてくれぇぇぇええええ」となってしまいます。
パーソナルスペースに土足で踏み入れられた感がして、気持ちが悪い・・・。

「なぜに彼氏面!?お前じゃないわ!」と言いたくなる女性も多いのだとか。w

というわけで、そんな小手先のマニュアルだけでは、
天地がひっくり返っても、ドキッとするわけない!!

でも、こんな当たり前のことを、
意外と勘違いしている男性は多いらしいです。

かくいう私も、
そんな「頭ポンポンすれば女性はトキメク」と
勘違いしているマニュアル男性と出会ったため、
これを書いている次第なのです。
(ってか、その前に私既婚者なんですけど・・!?苦笑)

そんな、馴れ馴れしくポンポンを連打するぐらいなら、
さりげない気遣いや、優しさのほうがよっぽど好感度アップです。

ちなみに、女性をお持ち帰りできるか確かめるため、
頭ポンポンして反応を見る人もいるらしいけど、
その下心たっぷりな魂胆も、バレバレですから!
「探っている感じが気持ち悪い」という女性の意見もよくあります。

それは照れているのではない、困っているのだ

頭ポンポンすればモテると勘違いしている男性は実際に結構います。

しかし、一歩間違えれば、頭ポンポンとは失礼ともとれる行為なのです。
人によっては「見下されてる」と解釈されてしまうこともあります。

とはいえ、「イヤです!やめてください!」とは、
とっさに面と向かって言いにくい女性も多いものです。

なのに、勘違い男性は、女性が困っていたら、
「恥ずかしがって照れてる」とさらなる勘違いをすることも…

カンベンしてくれぇぇぇえええ(2回目)

あからさまに避けたら、「イヤ?」って聞いてくるけど、
さすがに「イヤです!」とは言いにくいでしょう?
その場の 空気を壊さないように、気を使う人もたくさんいます。

でもね、もし相手が好みのタイプの男性だったら、
「イヤ?」って聞かれたら、
「ううん嫌じゃない(否定)」ぐらいは、女性もすぐ答えられるはず。

もし、男性側が「イヤ?」って聞いて、
女性から「ううん(否定)」っての答えがないまま、
ごにょごにょしてたら、

それは照れてるんじゃなくて、困っているだけですから!

さっさと引き下がってください・・・。w

男性がよくしてくる愚問「〇〇は好き?」

同じく、「頭ポンポンされるの好きなの?」とか、
「キスやイチャイチャするの好きなの?」とか、
期待したような顔をしながら聞いてくる男性がいます。

・・・愚問です・・(・ω・#)

そんなん、相手が嫌いな人だったらイヤやし、
相手が好きな人だったら嬉しいに決まっているから、
相手によって、答えなんて違うものです 。
※そうじゃない女性も、もちろんいるかもしれませんが・・

その質問者してきた男性がタイプの人なら、
女性は「好き」って答えるかもしれないし、
タイプじゃない人だったら、答えにくくて困る…(~o~)

「男性は、8~9割の女性がストライクゾーンに入る」という説があります。
(これは、結婚や交際できるかではなく、「女」として見れるか?という意味です。)

一方、女性は、男性よりも圧倒的にストライクゾーンが狭い傾向があります。
「誰でもいい」ってわけでは決してないのです。
男性もそうかもしれないけど、生物学的には女性のほうがその傾向は強いです。

なので、最初の質問の答えは、
「そんなの相手によるから、一概に答えられるかい!」w

こんな答えようのない質問をしてくるのも、
おそらく男女のストライクゾーンというか、
感覚の違いによるものなんだろうなぁ~って思ったりしました。

まとめ。

女性は、相手によって、されて嬉しいことと、
嬉しくないことが、割とはっきり区分されてる。
(ストライクゾーンが男性より広くない)

嬉しいか不快かは、相手によって全然違います。

頭ポンポンするときは、
絶対的に女性から好意を持たれてる!
って自信があるときだけ、発動してくださいね。

一歩間違うと、セクハラ扱いされるので気を付けてね。

それでは!

【新着】日給3万円! 交通費支給の激レアバイト!
★指原莉乃&土田晃之出演番組を盛り上げよう!「この指と~まれ!」収録スタッフ&「SWEET LOVE SHOWER 2019」アーティスト専用飲食エリアスタッフ募集☆ ⇒詳細はコチラ

★【激レアバイト】憧れのアイドル達に冷たいドリンクを渡そう!「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」 ⇒詳細はコチラ

 

あっ!それと余談ですが!
先日、初めて無料ブライダルフェアに行ってきました。
いや~もう、めちゃめちゃ最高&感動でした・・・!
ブライダルフェア 試食
お料理はフォアグラやステーキなど、本当に美味しかったし、
さらに、4万円の商品券もゲット(^o^)!

実はこれ、全国で開催されている無料フェアに行った方全員に、
最大4万円分のプレゼント中なんです。
抽選でなくて、全員ですよ?すごすぎません!?!?

参加したい方は、このキャンペーンページにエントリーすればOKです。
めっちゃおすすめですよ!

期間は2019年10月31日までなので、
結婚式に興味のあるカップルや夫婦の方は
ぜひこの機会に、ブライダルフェアに行かれることをおすすめします!!

詳しいやり方は、以下を見てみてね♪

あわせて読みたい
無料ブライダルフェアに行くだけで全員4万円!?10/31までにエントリーすべし!旅する料理研究家さとみんです。 ・これから結婚を考えているカップル ・まだ結婚のイメージがついてなくて、次のデートの予定...

その他の知っててお得な情報はこちらです↓

 

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.