FOOD

簡単!焼売の皮で作るヨルダン料理「サンブーサ」(レシピ付)

今日は、ビールのおつまみにピッタリ!
スパイスが香る揚げ餃子の「サンブーサ」をご紹介します。

サンブーサ(samboosak/سنبوسة)とは、アラブ圏の料理で、
アフガニスタンなどの中東からアフリカまで、幅広く食べられている餃子です。
ヨルダンのホテルで食べたサンブーサは、こんな感じでした!

春巻きのような皮で、ひき肉やチーズを包み、揚げていました。
インドの「サモサ」にも似ているので、繋がりがあるのかもしれません。
スパイスが効いていて、パリッとした食感がとても美味しかったです!!

今回は、この料理を、正方形の焼売の皮を使ってアレンジ♬

焼売の皮で!「サンブーサ」
<材料>
ひき肉 400g(※現地はイスラム圏なので牛or羊ですが、今回は豚肉で)
玉ねぎ(みじん切り) 1玉
にんにく(みじん切り) 1片
パセリ粉末 大1
油 少々
塩、コショー 少々
クミンパウダー 大1~お好みで
ナツメグパウダー 少々
卵 1個
焼売の皮 40枚程度
揚げ油 適量
(好みで)スイートチリソース・ケチャップ


<作り方>
①フライパンに油を熱し、にんにく、玉ねぎを炒め、ひき肉を入れます。
全体に火が通ったら、塩コショウとスパイスで味付けします。
(辛くしたい方はチリペッパー、本場風にしたいならフェンネルなど、
お好みのスパイスを入れて、調整してみてくださいね♬)

②これを火からおろして粗熱をとったあと、溶き卵を混ぜます。
③さて、ここからが地道な作業。
この生地を焼売の皮で三角形になるように、包みます。
(対角線沿いに半分に折って、フチを止めるだけだけどね)
④あとは、揚げ油でカリっと揚げるだけ!

完成です✨
このサンブーサ、そのまま食べたり、塩をかけても 十分に美味しいのですが、
スイートチリソースや、ケチャップを付けていただくのもオススメです!
おつまみレシピに最適なので、気軽に作ってみてね。
それでは!!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


 

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.