博多っ子の私が推薦!太宰府の梅が枝餅オススメランキング☆

福岡の一番の観光名所といえば、太宰府天満宮!
むしろ、それ以外で観光案内できる場所って、パッと思い浮かばない。笑
それほどメジャーなスポットなのですが、最近はご無沙汰していたため、
福岡を離れる前に、久しぶりに行ってきました(^_-)-☆

太宰府のグルメといえは、たくさん並ぶ梅ヶ枝餅のお店♪

梅が枝餅とは?!

梅ヶ枝餅は、中にあんこが入った焼餅で、 表面に梅の刻印が 焼かれているのが特徴のお菓子です。
基本の材料は、もち米、うるち米、小豆餡で作られています。焼き立てほやほやの梅が枝餅を
ほおばりながら参道を歩くのが、太宰府観光の定番なのです(^_-)-☆

梅が枝餅のお値段は、どれも組合の価格で一個120円とお手頃価格。
(2014年までは100円でしたが、値上がりしたようです!)
食べ歩きするにはちょうどいいですね。
しかし、太宰府にある梅ヶ枝餅のお店の店舗数は、何と50店舗もあるのです。
これだけあったら、一体どれを選べばいいんだ~?!ってパニックになりますよね??笑

そこで、今回はその梅ヶ枝餅の人気店を食べ歩きし、
その中でも、特に私がお勧めするお店のランキングを紹介します。


太宰府天満宮の美味しい梅ヶ枝餅ランキング!

第3位 やす武

手打ちのお蕎麦屋さんも併設されているこのお店。
 
目の前でカシャン、カシャンと焼かれる様子を見ることが出来ます。

焼き立てはパリッパリ!甘さが控えめの餡には、ザラメ砂糖と 赤穂の天塩を使っているんだとか!

第2位 茶房きくち

表面がパリパリとして いて中はもちもちの食感が魅力♪
また、ここはあんこにもこだわりがあり、 十勝産の「雅」という品種の 小豆を使っているんだとか。
丁寧にアクを取っているからか、味は上品でなめらかな仕上がりです♪

第1位 かさの家

梅が枝餅の一番の人気店はここです。
やはり、かさの家の梅ヶ枝餅は不動の1位!!
甘さもしっかりあるので満足感があり、全体的なバランスが とても良いです!

とまぁ、3つ食べ比べした時点で、すでに飽きてきたので、これにて終了~。笑
ちなみにこれらの梅ヶ枝餅は全て お宮に向かう参道の右手側にあります
どのお店も人気なので、お正月などはかなり混雑していますので行列は覚悟してくださいね。
今回は平日でしたので、まったく並ばずに購入することが出来ました。

梅ヶ枝餅は毎月17日と25日は限定品が登場する?!

毎月17日には九州国立博物館設立にちなんで、古代米入りの梅ヶ枝餅、
毎月25日には「天神さまの日」として、よもぎ入りの梅ヶ枝餅が販売されるんですよ。
なぜ25日かと言うと菅原 道真の誕生日と、命日がどちらも25日だからなんだそうです。
これ、意外と地元民でも知らない情報かもしれません~。
特に17日の古代米入りは、いつからそんなの出来たんだ?と私もビックリでした。
これらは通販でも販売していない、貴重な限定品なので、この日に観光した人はラッキー♪


梅が枝餅を通販でお取り寄せしたい場合は?

普通の梅ヶ枝餅でしたら、通販でお取り寄せすることも可能ですよ!
太宰府に行かなくても、ネットで簡単に梅が枝餅を自宅で楽しむことが出来ます♪

・やす武の梅が枝餅

【送料込み】やす武 太宰府名物 冷凍梅ヶ枝餅20個

価格:3,400円
(2018/6/26 15:04時点)

・きくちの梅が枝餅

太宰府天満宮参道 茶房きくち 梅ヶ枝餅(10個×1箱)

価格:1,850円
(2018/6/26 15:05時点)

・かさの家の梅が枝餅

梅ヶ枝餅 10個入り×2セット 【送料無料】
創業大正11年の老舗 [かさの家」

価格:3,400円
(2018/6/26 15:00時点)

うちの実家の近所のスーパー(レガネット)にも、かさの家の 梅ヶ枝餅が冷凍で販売されているのですが、お家でゴロゴロしながら食べる梅ヶ枝餅が、これまた美味しい!笑
私は冷めても美味しいなと思うのですが、
やはり一番美味しい食べ方は、レンジで軽く温めるか、自然解凍した後に、
オーブントースターで 表面を カリッと 焼く方法です♪
ぜひ美味しい梅が枝餅を楽しんでみてくださいね!

それでは!



以下の、二つのブログランキングに参戦しております
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!

Published by

コメントを残す