FOOD

【福岡発祥B級グルメ!】びっくり亭早良店でビックリしてきた。@福岡

今日は、実家近くでちょっとした外食に行きました♬

✨鉄板焼肉びっくり亭 早良店✨

うちの近所(福岡市早良区飯倉)にあるのですが、
もともと、ここは、昔はアルバイト先の焼き鳥屋でした。
(10年以上前に働いていた、懐かしのスポットであります。)

バイト先がつぶれ、びっくり亭に変わってからは、
一度も行ったことなかったので、今回が初めてだったのですが、
びっくり亭だけに ビックリしたことが色々ありました。

びっくり その①

お店はチェーン店のようで、よく、調べてみると、
店名に「びっくり亭」と「びっくり焼亭」があります。
しかも、その「びっくり亭」の中でも、南福岡エリアには、
びっくり亭 本家」と「元祖びっくり亭」があるのです。笑
ややこしい!!笑

きっと、ライバル同士なのでしょう・・・。
名古屋の有名なB級グルメ、味噌煮込みうどんの二大派閥である、
「山本屋本店」と「山本屋総本家」の存在を思い起こさせます。笑

びっくり その②

メニューが「焼肉(びっくり焼き)」の1種類しかないことです。
ここに来て、選べる選択肢と言いますと、
「焼肉」の量と、「ごはん」の量、あとは、キムチしかありません。
それ以外は。ビールなどのアルコールと、ドリンクのみ。
発注&仕込みがラクそうだ!!!(笑)

✅びっくり その③

メニューがたったの1種類しかないお店なら、
お客もまばらで、シーンとしているんじゃないか・・・と思いきや、
実際行ってみると、まさかの賑わいを見せる、大人気店ではありませんか!!


(まぁ、たしかに、ラーメン屋とかも、基本メニューは1種類だしね。)

男気溢れる体育会系の店員さんに、ちょっと圧倒されつつ着席しました。

メニューはコチラ。

ザ・シンプル!!


メニューからも男気が溢れています。
注文したのは、びっくり焼き 一人前 800円と ごはん(大)200円。
お味噌汁はサービスでついていました。

これが、びっくり焼きです!

✅ びっくり焼きとは?
1995年に出来た、福岡発祥B級グルメ。南福岡店が始まりだとか?
鉄板に、鹿児島産の黒豚とたっぷりキャベツ、
自家製豚ラードを入れ、ジュージュー熱してある料理です。
鉄板に木をはさみ、ナナメに傾けて油を片方に寄せ、
そこに手作り・秘伝”びっくりがらし”という辛みそを
溶かしていただくのが美味しい食べ方です。


これは、ビールが必須ですなぁ!(*^▽^*)

味は、そのままいただくと、とってもシンプル。
やはり味の決め手は、ラードに溶かした辛味噌ですね。

豚肉やキャベツを、これにつけながらいただくと、
気分は「和製バーニャカウダ」!
にんにくも効いていて、ごはんが進むガッツリとしたお味でした。

かなり満足感のある一品。
これは、中毒になってリピートする人も多そうですね。
単価は安いし、メニューは1品だけだし、経営とか大丈夫か?と
前から勝手に心配していましたが、行ってみて人気の理由が分かりました♬

ちなみに、蒲田(蓮沼)にもびっくり亭という名前のお店があったので、
博多グルメが東京進出か?と思いきや、全然違うステーキ屋です。笑

もつ鍋、ごまさば、水炊き、焼鳥、ラーメン・・・
博多の定番グルメに飽きてきた方には、
ぜひ試していただきたい一品ですね♬

それでは!
BRESMILE -ブレスマイル-

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨

こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。

にほんブログ村 料理ブログへ 


1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.