LINE@で更新を受け取る!
韓国

釜山南浦洞食べ歩き!BIFF広場ホットク屋台・富平市場グルメレポ

旅する料理研究家さとみんです。
今回は南浦洞エリアで見つけた、
面白い市場や食べ物屋台などについてお伝えします。

南浦洞の富平カントン市場グルメは庶民の台所

プサンの庶民の台所と言えるような、昔ながらの韓国在来市場です。

場所は南浦洞から徒歩10分のところにあります。
韓国語では「プピョンシジャン」と呼ばれています。

アーケードの中はローカル食材を始め、雑貨や洋服など様々なものがたくさんありました。
特に気になったのは、先日めんたいぴりりを見た私にとって
タイムリーだった明太子です。

立派な明太子がたくさん並んでいたのには驚きました!

やはりプサンが明太子のルーツになっているんだなぁ、というのが分かります。
めんたいぴりりの舞台の感想はこちら

あわせて読みたい
めんたいぴりり博多座~未来永劫編~福岡の舞台の感想!※ネタバレ有り旅する料理研究家さとみんです。 福岡生まれ福岡育ちの私にとって、明太子といえば郷土料理の一つ。 そんな明太子の創業である、ふ...

ローカルなものだけでなく、水信玄餅やタピオカなどもありましたよ(^^)♪この市場に入る手前に何やら怪しげな漢方薬局のお店がありました。

現地の人達は仕事帰りなどに、小さな紙コップに入った
茶色いジュースを注文して飲んでいる様子を見て、
旦那もチャレンジしてみましたが、
あまりの激マズさに衝撃を受けていました(汗)

私も一口飲んだのですが、
苦すぎて本当にびっくりしてしまいましたΣ(゚д゚lll)

どうやら、この木で出来ているらしい・・・?

夜は夜市も開催されるようですが、今回は行けなかったので
また次回リベンジしようと思います。

ちなみに国際市場も行きましたが、あまりピンとくるものはなかったです。
個人的には富平市場はすごくおすすめですよ( ・`ω・´)

南浦洞のBIFF屋台で韓国定番グルメを食べ歩き

ビートたけしをはじめ、世界各国の著名な映画監督のサインと
手形が床に展示されているBIFF広場。
私も3人ほど日本人の手形を見つけました。
これは一つの見どころですね!

周辺はたくさんの屋台で、強引なおばちゃん達が声を張っています。

BIFF広場の人気ホットク食べ比べ

BIFF広場といえば有名なのが韓国のおやつ、ホットクの屋台です。
広場の中心には3店舗ほどのホットク屋台があり、
いったいどれを選んだらいいのか迷ってしまいました。

ひとまず、2種類のお店を食べ比べしてみることにしました。
一つ目はこちらの看板のお店です。

40年伝統のもち米種ホットクと書いています。
私はもち米が大好きなので、第一候補は迷わずここにしました(●^o^●)

渡されたホットクは黒米の粉を使っているため、ほんのり紫色をしてます。
表面はパリパリとしていて、中はもちもちでとても好みの味でした♪

もう一つは一番賑わっている感じがした、こちらの屋台です。
呼び込みのおばちゃんが半ば強引なので、
ちょっと圧倒されます(;^ω^)

ここは元祖と書いてあり、1983年からスタートしたと書いてあります。

種類も3種類あり、
スタンダードなかぼちゃの種と黒糖入りのものや、
蜂蜜入りのものから、
珍しいものではチーズが伸びるタイプのものもあるようです。
チーズのも試してみたかったのですが、
シンプルにナッツと黒糖のものをいただいてみました(๑>ڡ<๑)🍴💕

こちらはシンプルな小麦ベースの生地表面はカリッとしていて、
中はふっくらとした感じです。
好みもあると思いますが、私は圧倒的に前者の黒米のホットクの方が好きでした。

韓国屋台でトッポギやオデンを楽しむ

屋台では他にも韓国名物のトッポギ、釜山のおでんや餃子
食べ歩きしました。
オデンは、好みのものをとり、食べた後にお会計するシステム。
ぼったくられたらどうしよう・・と思いましたがとても安かったです。

餃子屋台にも行ってみました。トッポギ&餃子を注文♬
この細長い餃子は一口食べてみて、とてもびっくりしました(✽ ゚д゚ ✽)
なぜかと言うと、中身がマロニーちゃんのような
春雨オンリーの餃子だったからです。

ジューシーなお肉の餃子を期待しながら食べたので、
ちょっと拍子抜けしちゃいました(^_^;)

この形の餃子は全て春雨が入るようになっているのかな?
丸い方の餃子は普通に豚肉が入っていましたよ(*^_^*)

南浦洞の絶品タピオカミルクティー【珍煮丹】

また南浦洞には今回のプサン旅行で一番美味しかった
タピオカミルクのお店【珍煮丹】もありました。
詳しくはこちらを参考に行ってみてくださいね☆

あわせて読みたい
【タピオカ韓国】釜山でインスタ映えドリンク♪飲み比べランキングブログ!旅する料理研究家さとみんです。 最近、日本国内でブーム再来しているタピオカですが、 韓国ではどのような感じなのでしょうか? ...

南浦洞のチーズハットグならミョンランハットグ

 

釜山でチーズハットクの美味しかったところといえば、
ミョンラン時代ホットドッグ一択です!
ボリュームのあるチーズハットグは、癖になりそうな美味しさでした(๑>؂<๑)۶

詳しくはこちらを参考にどうぞ

あわせて読みたい
チーズハットグ韓国釜山レポ!ミョンランハットグの場所・メニュー・値段は?旅する料理研究家さとみんです。 今回の韓国・プサンの旅のテーマは、最近新大久保をはじめとした 日本全国で大ブームが起きている ...

南浦洞の韓流チキンはナリチキンが美味しい

これも一人では食べきれないほどボリュームたっぷりだった
人気の韓国チキンのお店、ナリチキン
揚げたてはサクサクで美味しかったなぁ( ̄¬ ̄*)

カンジャンチキンは後から辛さが襲ってくるので、
辛いもの苦手な方は要注意!!
詳しくはこちら

あわせて読みたい
釜山南浦洞の本場韓国チキンのおすすめ!ナリチキンのメニューは?旅する料理研究家さとみんです。 今回の釜山旅行のミッションの一つが、韓流チキンの本場の店に行くことでした。 そこで探して見つけたお店...

まとめ

南浦洞には海鮮料理がたくさんあるチャガルチ市場エリア
ローカルフードが楽しめる富平市場エリア
名物のホットクや屋台が連なるBIFF広場など、
とにかくグルメの宝庫でした!

皆さんも是非南浦洞で、いろんなグルメを試してみてくださいね(●´ω`●)

それでは!!

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.