LINE@で更新を受け取る!
レストラン・店舗情報

sizzler(シズラー)のサラダバーの値段と感想!丸の内国際フォーラム店OPEN

旅する料理研究家さとみんです。

今回はサラダバーが人気のシズラーが、
国際フォーラム店に4月5日にオープンしましたので
早速その内容についてお伝えします!!

SIZZLER(シズラー)とは?店舗はどこ?

シズラーは世界5ヵ国220店舗、国内では東京、神奈川、千葉など、
首都圏メインに展開しているサラダバーレストラン

その始まりは1958年アメリカのカリフォルニアから始まったのだそうです。

国内は私の地元である福岡のロイヤルが運営しているとのこと。
丸の内店は首都圏の中でも最大級、210席収容可能な
アジア最大の大規模店です!
20人の個室もあり、貸切も可能とのこと。
東京国際フォーラムの中にあるので、企業様のパーティにも最適ですね!

今回の丸の内フォーラム店の目玉は、
なんといっても東京NEOFARMERSとのコラボレーション!

東京の新規就農者の支援をしているという「一般社団法人東京都農業会議」
ここがプロデュースする東京NEOFARMERSが作る野菜を
積極的にサラダバーに並べるという新しい試みを行っています。

サラダを食べることで、東京の農家さんの支援につながる!
意義深い試みで、野菜を食べるのが楽しくなりますね♪

シズラーのサラダバーの値段は高い?

シズラーといえば何と言ってもサラダバーが魅力です。

サラダバーと言っても侮ることなかれ、パスタやカレーやタコスやデザートなど
サラダバーの領域を超えている豪華さです( ・`д・´)☆

実際にお客さんでもサラダバーだけを注文される方もいるのだとか。
たしかにこれだけでも十分かもしれません。

サラダバーの料金は時間帯や曜日によってそれぞれ異なりますので、
こちらを参考にしてみてください。

平日のランチのサラダバーの値段

ホリデーランチのサラダバーの値段

ディナーのサラダバーの値段

お値段だけ見ると、高いと思われる方もいるかもしれません。

しかし!
その内容とこだわりを知り、実際に味わってみると、
逆にコスパ良すぎる!と感じること間違いなしです。

今までの店舗では、食材準備の関係で、
冷凍食材を使わざるを得ない場面もあったのだとか。
しかし、今回の丸の内フォーラム店では、
収穫から2日以内の野菜に限定して提供するとのことです。

またメニューにいろんなハーブやスパイスを取り入れたりと、
海外のからのお客さんも意識した戦略を打ち出すそうです!
今までのシズラーとは一線を画した、
プレミアム感あふれるお店になりそうですね!

ひととおり取ってみました。

タコスは、自分でカスタマイズできるようになっています。

サラダバーですが、パスタやカレー、パンやデザートまでありました!

注目すべきは、手作り感あふれる野菜をつかったデリメニュー。

どれもちょっとひと工夫されていた多国籍メニューで、
バリエーション豊かな料理が多かったです。

シズラーのおすすめメニューは?

シズラーはサラダバーだけではなく、他にも色々なメニューが味わえます。
今回いただいたメニューについて、早速ご紹介していきます。

チーズトースト

サラダバー注文のお客様についているチーズトースト。
40年以上の歴史のある味で、パルメザンチーズが香ばしく焼かれています。

チーズの面を裏返して食べてくださいと言われ、
そのとおりに食べてみると、
カリカリのチーズとふんわり焼いたパンが最高!
これは美味しい!
藤井隆さんもこのトーストの大ファンなんだとか。

このチーズトースト、なんとおかわり自由。
食べすぎてカロリーには注意ですね。

Lボーンステーキ

今回オープン記念のメニューとして、
東京国際フォーラム店では、
限定で骨付きサーロインのLボーンステーキ
を提供しています。

このメニューはアンガス牛の中でも3割ほどしか認定されない厳しい基準をクリアした、
特別なお肉を使ったステーキです。

料金は5月6日までのオープン記念価格で、
サラダバー付き税込6,458円です。

一枚肉を2人で分けてもボリュームたっぷり!
サラダバーメインのイメージがあったシズラーが、完全に覆りました!

シズラーは、このような楽しみ方を提案しています。

これらのメニューとサラダバーを合わせると、
フルコースメニューが楽しめるという仕組みです。

バーボン樽のワイン

今回上記のLボーンステーキに合わせて用意しているワインが
ロバート・モンダヴィ・プライベート・
セレクション・バーボンバレルエイジ
と呼ばれる、
バーボンの樽で熟成したスモーキーな香りが漂うワインです。

とても大人っぽい風味を感じました🍷
酸味をしっかりと主張しながらも飲みやすく、肉料理にピッタリ。

記者会見の感想

今回はオープン前の記者会見にも参加してきました!

今回シズラーがコラボする東京NEOFARMERSの方のお話によれば、
農業は辛く苦しいもの、という従来のイメージを覆し、
楽しく希望を持って工夫しながら、新規就農者の皆さんと一緒に
生き生きと野菜を作っているとのこと。

作り手の顔が浮かぶ野菜って素敵ですよね。
是非応援していきたいです。

まとめ

新鮮な野菜をお腹いっぱい食べられる、これまでのシズラーとしてはもちろん、
野菜のクオリティにうるさいベジタリアン、
お肉もがっつり食べたい方、お酒もじっくり味わいたい方、
すべてのニーズを満たせるお店と感じました!

それでは!!

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.