FOOD

創作台湾料理?ブリで作るルーローハン(レシピ付き)

以前紹介した、台湾の人気B級グルメ、魯肉飯(ルーローハン)。
豚バラ肉の塊を小さく切った、豚丼です。
レシピはこちらから!
普段あまり料理をリピートしない私でも、何回でも作りたくなっちゃうレシピです。
先日、また作って食べていた時に、創作意欲がムクムク・・・
これ、ブリ(魚)で作るのもありじゃないか?!

ブリといえば、ぶり大根や照り焼きが定番ですが、
このこっくりした味付けは、ブリで代用してもいけるに違いない!
というわけで、早速作ってみました~!

✨ブリのルーローハン✨

<材料>6人分
ぶりの切り身 250g+アラや骨
ショウガ(みじん切り) 1片
にんにく(みじん切り) 1片
玉ねぎ(みじん切り) 2個
A 醤油 60cc
A  40cc
A 砂糖 40g(今回は甜菜糖です)
A オイスターソース 20cc
A 酢 7.5㏄(大さじ半分)
ごま油 適量
白いりごま 適量
ネギ 適量
ごはん 食べたいだけ



<作り方>

①ぶりは、大きな骨を除き、細かく一口大に切ります。
②圧力鍋(シラルガン)にごま油をひき、にんにく、しょうがを炒めます。
③たまねぎ、ぶりもいれて炒めたら、Aと水100ccを加え、蓋をします。

④圧力がかかって10分加熱し、冷まして、少々煮詰めたら完成!
煮詰めている間に、大きな骨や皮は取り除きます。
お好みで、ごま、ねぎをかけてくださいね。

お味は・・・、やっぱり間違いない美味しさです♡
濃い目の味付けで、ごはんがどんどん進みます。
たっぷりゴマを入れると風味良くていいですね。
冷凍保存も出来るので、しっかり煮詰めて、
おにぎり丸のように、おにぎりの具にしても良さそうです。

次は何の食材で試してみようかな♬(^_-)-☆

それでは!!
大切な人へのプレゼントに。さとみんのオススメ商品リスト
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています