メキシコのオーガニック情報・その2!~NANTI organic market & Origenes~

今回はメキシコシティにある2か所のオーガニック店を巡りました!

一店舗目はこちら!
Nanti Organic Market✨
※現在、このお店は残念ながら閉店されているとのことです!!
こじんまりとした店内には、こだわりの商品が並んでおりました。 
大好きなナッツドリンク系。綺麗に陳列されています!

サルサソースもとっても美味しそう!
世界一周中なので食材をむやみに買えないのが残念でした~。

店名 Nanti Organic Market

ここから歩いて、8分のお店に移動!フツーに植木にサボテンがあるのが、メキシコっぽいですね。


そして、お目当ての二店舗目に到着!

Origenes Organicos

入口はテラス席になっていて、開放的な雰囲気になっています。

このお店は、加工食品だけでなく、手作りのお惣菜やスイーツも充実しています(^_-)-☆

ドリンクメニューや、お料理メニュー。たくさん!

さっそく1品、注文してみました。

パンの上に、ほぐしたチキンのサラダ、アボカドがのっている料理です。

さっぱりとしていました~(*^▽^*)
テラスなので、荷物には十分気を付けながら、のんびりとした時間を過ごしました♬

種子が色々入ったパンは、サービスでついていました♬
せっかくなので、マンゴーのスムージーも注文。濃厚です(^_-)-☆
ヘルシーメニューが豊富にあるので、 
 毎日通っても飽きなさそうなお店でした!

店名 Origenes Organicos


以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


メキシコのオーガニック情報・その1!~THE GREEN CORNER~

最初、旅を始めた目的は、オーガニックのお店を周るため!
というぐらい、オーガニック大好き&マニアの私。
最近は、食に対する興味の幅が、かなり広がっていきましたが、
今でも、どの土地に行っても、オーガニックショップ&レストラン巡りは欠かせません。
ということで、メキシコでもそのようなお店をチェックしていきました。

THE GREEN CORNER

早速潜入~☆

メイク、スキンケア用品コーナー。

おやつ類

Blue Skyのオーガニックコーラがこんなにたくさん!
いろんなフレーバーがあるみたいですね。

甘味料。

冷蔵商品。チーズやジュースがありました。



大好きなミルク系のラインナップもたくさん!

ココナッツジュースや、7穀ドリンク、ライスミルクなど色々♬  お米コーナー。ジャスミン米、バスマティ米、SUSHI米(ジャポニカ米?!)など多品種あります!
油もたくさんの種類があります。
キャノーラオイル、フラックスシード、グレープシード、ゴマ油
オーガニック野菜。
メキシコ料理に欠かせないアボカドもオーガニック♬
 テラスには、カフェスペースがあり、ドリンクや軽食がいただけます。
メニューはこんな感じです↓ 
miso soup、yakimeshi、Udonなどの日本語も、ところどころに見られます。

和食は、世界共通の自然食なのでしょうね✨(*^▽^*)

今回は時間がなかったのでオレンジジュースだけでしたが、
ここのお料理は、どれも安全なものを使っていると思うので、
メキシコで体調を整えたいときにはここで食事されてみてください♪
それでは!

THE GREEN CORNER


以下の、二つのブログランキングに参戦しております
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


辛い?甘い?唐辛子×チョコの不思議なソース「モーレ」に挑戦!


メキシコシティに着いて最初に食べて撃沈した激マズ料理、モーレ。
そのときの記事はこちら→ ~激マズ料理から始まる、世界一周目の始まり~

モーレソースとは、メキシコのプエブラ州発祥で、

正式には、モーレ・ポブラーノ(mole poblano、プエブラのモーレ)と呼ばれるもの。唐辛子とチョコレートをベースに、トマト、アーモンド、ピーナッツ、胡桃、ゴマ、干しぶどう、パン、トルティージャ、玉葱、ニンニク、胡椒、シナモン、砂糖、ラード、月桂樹の葉、シナモン、クミンや塩を材料とする、重複雑なソースです。
なんと、地元のお店が、ネットショップでモーレを販売してました→

日本でも食べられるところがあるとは・・・!

 

ということで、もう一度この料理をリベンジすべく、
モーレ発祥の地、プエブラで美味しいと評判の名店に行ってみました!
Fonda La Mexicana
これで美味しくなかったら、もう諦めがつきます。

店内はとてもオシャレで、オープンな雰囲気♬

まずはビール「victoria」をいただきます。135年の歴史あるビールなんだって!

パンはサービスでついています♬

店内がいい雰囲気だから、写真も映えますな~♬

まずは、手始めにこの地域のスープをいただきます。
「sopa poblana」(ソパ・ポブラナ)

プエブラの、コーンとトルティーヤ、大きなチリ・ポブラノの入ったボリュームあるスープです!
ズッキーニやチーズが入ったクリーミーな味で、トルティーヤはどっしり食べ応えがあります。
かなり好みの味♬このレストラン、期待できますぞ!(#^^#)


「more poblano con pollo」(モーレ・ポブラーノ・コン・ポジョ)
来ました!!今回のお目当ての、リベンジのモーレです!

Arroz Mexicana(アロスメヒカーナ)という、赤いトマトピラフも添えられていて、とっても綺麗!
鶏肉にたっぷりかけられたモーレソース。さて、お味はいかに・・・??

おおお、美味しい!!!
前に食べたものとは、全然違います✨
チョコレートと唐辛子の風味がマッチしているとは、やはり思えないのですが、
ちゃんと調和されていて、繊細な味わいで、鶏肉も美味しかったです(*^▽^*)!

美味しかったのでテンションが上がり、さらにModeloというビールも注文。

ついつい、ビールも進んじゃいました!飲みやすいビールです。

モデロ エスペシアル 355ml x 24本 [瓶]
[ケース販売] [メキシコ/Modelo especial/輸入ビール]

というわけで、当たりはずれの多いモーレは、このお店で決まりです✨
ぜひプエブラへお越しの際はいかれてみてくださいね♬

店名 Fonda La Mexicana

それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


店名 Fonda La Mexicana

それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


メキシコと中東のミックス料理、タコス・アラベ!(Tacos Árabes)@プエブラB級グルメ

メキシコシティから気軽に行ける人気の観光地、プエブラ!
バスターミナルに到着し、さっそく近くにあったお店に潜入しました。

El Harbano

バスで到着してからの最初のミッションは、
タコス・アラベという、プエブラ発祥のB級グルメを食べること♬
タコス・アラベは、プエブラに多いアラブ系(レバノン系)移民の影響を受けたタコスで、
ドネル・ケバブのように、マリネした薄切り牛肉や豚肉を串に刺していき、
塊にしたものをじっくりと焼いたものを薄く削って、具にしたもの。
これを、小麦粉で作られたトルティージャに巻いていただきます。

イメージとしては、シャワルマみたいなかんじでしょうか。
この、大きいほうがタコスアラベ、小さいのがタコスオリエンタル。
あ、ちなみに現地ではタコスのことをタコ🐙って言うんだよね。

メキシコのトウモロコシのトルティーヤは、予想以上に重たいのですが、
タコスアラベの小麦粉のトルティーヤは、さっぱりいただける感じがします♬


エビ出汁のピリ辛スープ、コンソメ・デ・カマロン。

タコスと相性のよいサルサソース風の海老のスープなのですが、
私には、濃厚すぎ&エビのモザモザ感が、ちょっと苦手でした。

プエブラに言ったら是非押さえておきたいグルメ紹介でした💗
店名 Tacos Arabes El Harbano
住所 Central de Autobuses de Puebla (Blvd. Norte 4222)72050 México

それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


 

メキシコの美味しいビーフステーキ「Carne Asada(カルネアサダ)」!

※このお店は、2017年に閉店したとのことです。

メキシコの人気の料理、Carne Asada(カルネアサダ)。
牛肉を塩や唐辛子でマリネしたステーキのことです。
これが美味しいと有名な老舗に行ってきました。

fonda el Refugio(フォンダ・エル・レフヒオ)✨

高級感あふれる店内。
バックパッカーの私は、若干場違い感あり・・・・
メニューチェック。伝統的なメキシコ料理が色々ありました。

モーレも美味しいらしいですが、今回は、目的のカルネアサダまっしぐら✨


まずは、メキシコのボヘミアビールと、軽いおつまみで乾杯~♪
(※一人ですが。)

ボヘミアビールは、コクがあって美味しいです(^_-)-☆
そして、メインの料理が来ました!

CARNE ASADA A LA TABASQUENA(カルネアサダ・ア・ラ・タバスケーナ)
タバスコ州のテンダーロイン(ひれ肉)のステーキです!
ライス・フライドバナナ・リフライドビーンズ・ワカモーレが添えられています。
リフライドビーンズとは、ピントビーンズ(うずら豆)を柔らかく煮てつぶし、
さらに油で炒めたもので、タコスの具などのに用いられるペーストです。
さすが、人気店だけあり、お肉の質が良く、とても美味しかったです!

せっかくなのでデザートもいただいちゃいました。

NALLILAS(ナチラス)
スペイン発祥のスイーツ。メキシコ式クレームブリュレと記されています。
ミルク、砂糖、バニラ、卵、シナモンで作られたカスタードプリンです。
どことなく懐かしい味でした!

メキシコは、お肉は当たり外れが大きそうなので、
美味しいお店で是非カルネアサダを試してみてくださいね!
それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


プエブラのご当地バーガー!CEMITAS LA BOMBA(セミータス)@メキシコ

メキシコのカラフルな観光地、プエブラ
早速タクシーで向かったお店がコチラ!

✨Cemitas La Bomba(セミータス・ラ・ボンバ)✨

プエブラを代表する軽食が、このセミータスというハンバーガー!
「セミータス」は、ハンバーガーのことだけでなく、
バンズに使用されているご当地のパン自体の呼び名でもあり、
卵多めのブリオッシュ生地で、ゴマがトッピングされたものも意味しています。

そのセミータスで、色んな具材が挟まれたサンドイッチが人気ということで、
特に美味しいと言われている評判のお店、ラ・ボンバに行ってみました。

定番の具材は、ミラネサ(milanesa)という、薄いビーフカツレツのサンド。
注文してから、作ってくれるのでアツアツをいただけます。


さっそく完成品がやってきました~!!!

モジャっとしているのは、Queso(ケソ)というチーズ。細かく裂かれています。
野菜は、アボカド、タマネギ、チリ、パパロというメキシコの爽やかな香りのハーブ。
パパロは、消化を助ける作用があるそうです。

SIDRAL Mundetという、メキシコで人気のアップルサイダーもいただきました。
赤リンゴ、グリーンリンゴ、ゴールデンリンゴの3種類のフレーバーがあるみたいです。
これ、腹痛の家庭治療薬として使用されるんだとか。これで治るとは信じられないですが・・・!!

ボリュームたっぷりでお腹いっぱい。
ごちそうさまでした(*^▽^*)

<DATA>
■Cemitas La bomba (セミータス・ラ・ボンバ )
住所: 18B sur 4502, Piso PB, Interior C ,esquina Juan Pablo II,San Manuel, Puebla
TEL:222 233 4691
アクセス:プエブラ市中心部Centro HIstorico(セントロイストリコ)から車で約11 分。Centro de Idiomas Volkswagen (フォルクス・ワーゲン語学学校)からすぐ
営業時間:9:00~19:30/火~日曜
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


メキシコシティ庶民の台所、ラ・メルセー市場へ行こう!

メキシコシティ内の市場で、一番行ってよかったところがココ!

メルセー市場

料理の勉強には、まず、その土地の食文化について知ることから!(^^♪
メキシコシティにあるメルセー市場(Mercado Merced)には、
メキシコでしか見られない、独特の食材がたくさんあり、魅力的です!!

さっそく潜入!
(何か暗くて、ちょっと怖いけど・・・・?!)

まずは肉コーナー!!!

リングイーサ(Longaniza)という、唐辛子入りのウインナーや、
チチャロン(Chicharon)という豚の皮をカリカリに揚げた加工食品から、

海外の市場でよくある、グロテスクな生肉類までたくさんあります。
生肉エリアは、衛生的に大丈夫なんかなっていうニオイのきつさで、しんどかったです(;´・ω・)

お次は、大好きな野菜コーナー♪

まるでプラスティックかのような、ツヤツヤの可愛い唐辛子たち。

市場の色んなところで見られるノパレス(Nopales)。
ウチワサボテンです!トロっとしたインゲンのような味がするんですよ~!
メキシコと言えばアボカドですよね。
本場のものはとっても大きくて立派です。

お次はスパイスや調味料などのコーナー。

たくさんの乾燥唐辛子やチリソース。 
これは、モーレの素です!
モーレとは、チョコレートと唐辛子のソースのこと。
見た感じでは、土以外の何物にも見えません!!笑

これはいったい何なんでしょう?ジュースの素なのかな・・・??
それぞれに、色んなフレーバーの名前が書いてありますが、
色があまりにもきつすぎて、まったく試してみたいとは思えない、謎の粉末でした。

コックコート類や、調理関連用品も充実していました。

ちょうど、私もコックコートのネクタイをなくしていたため、探してみました!
エンジ色のタイをゲット!すぐ見つかってよかったです♪


さぁ、こっからは食べ歩き♪
市場の周りには、色々なお店が出ています。
たくさんの人が集まっているタコスやさんへ!

具材は、指さし形式で注文。なんだか手作り感があってとっても美味しそうです。
野菜のツナサラダっほい感じ。めちゃくちゃおいしくてビックリ!!!

これは、チキンとノパレス(サボテン)!
サボテンは初体験でしたが、とっても美味しい味付けでした!

次は、チキンスープ(CALDO DE GALLINA)を探しにいきました!
 
念願のスープが来ましたが、イメージとなんか違う・・・・
アボカドがのってない( ˘•ω•˘ )
ということで、買っていたアボカドをスプーンでカットして乗せました。笑

これで満足です。笑
中には、ひよこ豆なども入っていて、癖がない美味しさのスープでした♪

※注意※
2017年、ここで日本人が首絞め強盗にあった事件がありました。
邦人を狙った強盗犯罪は年々増加しているそうなので、
市場に行かれるときは、スリ・強盗にくれぐれも注意してくださいね!!

名前 Mercado de la merced(メルカド・デ・ラ・メルセー)
住所:Calle Rosario s/n, Merced Balbuena, Zona Centro, 15810 Venustiano Carranza, CDMX, メキシコ
地下鉄1号線メルセー(Merced)駅下車すぐ

営業時間:毎日5:00頃~19:00頃まで(店によって変わる)
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


メキシコの絶品料理ノガダの名店!「La Hosteria de Santo Domingo」

メキシコ料理のイメージといえば、何でしょう?
トマトや唐辛子の効いたサルサ、豪快に焼いたお肉のタコスやトルティアチップ・・・。
なんとなくスパイシーで、大雑把な料理が多いイメージのメキシコで、
意外にも、繊細で、まろやかで、手の込んだ料理を発見しました!!

その名は、
チレス・エン・ノガダ(Chiles en nogada)。

日本のメキシコ料理屋では、今まで見かけたことがなかったので、
メキシコで、この料理と会えるのが、一番の楽しみでした(^_-)-☆

チレスエンノガダ(以下、ノガダ)とは、
「ポブラノ」という大きなピーマンのような青唐辛子の中に、お肉や野菜が詰められていて、
クルミの入ったクリームソース(ノガダソース)をたっぷりとかけ、
上にザクロの種がちりばめられている、見た目美しく、華やかなお祝い料理です。

毎年9月15日の、メキシコ独立記念日に食べる料理で、
国旗に使われている3色を意識的に取り入れているんだって(^^♪
(緑:青唐辛子、白:クルミソース、赤:ザクロ)

せっかくだから美味しいお店で食べてみたい!ということでこちらへ行きました。

✨La Hosteria de Santo Domingo✨


入口に立っているおじさん・・・ちょっと怖い。笑

店内は、天井が旗で装飾されていて、楽しい感じの雰囲気(^_-)-☆
夕方ですが、品のいいおじさま達でにぎわっておりました。
私だけ、旅人みたいなカッコで、場違いだけど、ま~気にしない。

もちろん、ここの看板メニューはノガダですが、
ほかのメニューも、ドリンク含め、めちゃくちゃ豊富です。

まずは、メキシコのビール「TECATE(テカテ)」を注文♬
グラスのふちには、塩がまぶされていて、ソルティードッグみたいでした。

パンは、頼まなくてもついてきましたよ。



前菜は、知人にオススメされていたメキシコ料理、
Coctel de camarones(メキシカンシュリンプ(海老の)カクテル)を注文。

なんと斬新な盛り付けなのでしょう?!
まるでパフェのように、アボカドが豪快に盛り付けられています。
カクテルソースは、ケチャップの味がかなり強く、再現できそうな味!
ライムジュースとトマトの酸味で、さっぱり美味しくいただけました。

そして、お目当てのノガダが登場です(^◇^)
ば~ん✨

とっても美しいですね~💗
メキシコというより、フレンチレストランに出てきそう!!
たっぷりソースに覆われた、特大のピーマンをカットすると、
中からは ぎっしりと詰まったフィリングが出てきました。

くるみのクリームチーズソースと合わせると、とても美味しかったです!!
でも、このチレスエンノガタ、意外と好みが分かれる料理なんだって。
私はめっちゃ気に入りました♬ 日本でも再現できたらいいな!

<お店情報>
店名:La Hosteria de Santo Domingo(ラ・オステリア・サントドミンゴ)
住所: Calle Belisario Dominguez 72, Mexico City 06000, Mexico
電話番号: 55265276
営業時間 日 – 土 10:00 – 0:00

それでは!!以下の、二つのブログランキングに参戦しております
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


歓迎(ホアンヨン)本店@蒲田

さ~念願の東京暮らしが、蒲田にて再開しましたよ~っ( ;∀;)
東京に恋しているのか?街を歩くとワクワクして、脳内ホルモン出まくりです。
ここに、帰れる場所があるということは何て幸せなのでしょう。。。!
自分の想いを発信し続けて、動き続けて本当によかった。

さて、そういうわけで今回は蒲田開拓第一弾!
蒲田名物「羽根つき餃子」の名店「歓迎(ホアンヨン)」本店です。
HPはこちら→歓迎(ホアンヨン)HP

東口に本店、西口にもあります。今回は本店へ!

入口にはたくさんの芸能人の写真が飾られています。さすが有名店♪
ガヤガヤ大衆向けの雰囲気で、店員さんも中国人だらけ。ちょっとした旅気分です。
メニューは、餃子以外にもたくさんあります。
 
・羽根つき餃子 5個 300円
・小籠包 4個 500円
・エビ入り水餃子 5個 500円
・かに玉 980円 を注文しました。

そしてやっぱり、これは生ビールでしょ!ビール来るのがめっちゃ遅くて、
餃子を目の前に「待て!」とおあずけされたワンコのような気持ちでした。
やっぱり最初はビールで乾杯ですよね!(^_-)-☆

おおお、これは美味しい~♡外の羽根はパリパリ、中はジューシーです!
ビールが進みます(^◇^)
 
小籠包は、台湾のイメージで食べたらちょっと違う?!皮が厚いです!
エビ水餃子も美味しい。手作り感のある皮が好みです。
餃子といえば金沢のホワイト餃子を思い出しますが、ここもかなり好きでした。
これは色んな人を連れていきたいな。近いし、リーズナブルだし!




かに玉も、間違いない美味しさ♪ もっといろいろ食べたかったけど、
今日は蒲田の居酒屋ハシゴツアーなので、この辺で切り上げました!
基本はリピートしない私でも、リピートしたくなるお店が出来ました。感謝♡
他の羽根つき餃子やさんとの比較もしてみたいなぁ!
ランチもあるようです♪

店名 歓迎 本店 (ホアンヨン)

TEL・予約 03-3730-7811
予約可
住所 東京都大田区蒲田5-13-26 大田区生活センター 1F
営業時間
11:30~14:00(L.O. 13:30)
17:00~23:00(L.O. 22:30)
定休日 無休




メキシコの玄関口・メキシコシティ空港で楽しむご当地グルメ!

その土地のグルメを、手っ取り早く・効率よく知るには?
私は現地に着いたら、早く目的地へ行きたい気持ちを抑えつつ、
まずは、降り立った「その土地の主要駅or空港」をパトロールします(^^♪
その地域における玄関口と言われるような場所には、
だいたい、その土地を代表する料理のレストランが入っていたり、
お土産からも、現地の食文化が見えるため、この確認作業は外せません♪
最初に、何があるかチェックしておけば、帰りの出国するときに立ち寄って、
食べ損ねた現地の料理を食べたり、買い物もスムーズになります(^◇^)。

ということで、メキシコの離発着で食べた空港料理をメインにご紹介します。

✨メキシコシティ国際空港(MEX)✨

空港には、沢山のフードコートが立ち並んでいました。(写真はクリック拡大します)


初めて見る単語・料理のオンパレードに胸が高鳴ります(^◇^)♪
まずは、「ブリトー (burrito)」を注文。

これは、小麦粉のトルティーヤで肉などの具を巻いた北部の料理です。
中には、野菜、アボカドディップ、チーズなどが入っています。
しかし、よく考えると、これはテイクアウトできるから、
ここで、おなか一杯になってしまうと勿体ない!ということで、お持ち帰りすることにしました。
そして、イートインで決めたお店はこちら♪
✨Antojitos(アントヒートス)✨

OLA~~♪おじさん、言語わからないけど、よろしくお願いいたします!!

あっというまに、料理が出来上がりました!

右・・タコス (taco)  肉や野菜など様々な具をトルティーヤに挟んだ、メキシコ料理の代表格!!
本場メキシコでは軟らかいトウモロコシのトルティーヤを使っていて、たまに日本でも見かける
パリっと揚げたタコシェルを使ったタコスはテクス・メクス式です。
トマト味のお米と、野菜が入っていました。



左・・・ケサディーヤ (quesadilla)
タコスにたっぷりチーズソースがかかっています。ほぐした鶏肉が入っていました。
どちらも、とても美味しい!初めての本場のタコスは、日本で食べるのと全然違って驚きました。
なんというか・・・重い。笑
生地が、いかにもとうもろこしの粉で作りましたー!!って感じで重いのです。
この生地だと、あんまりたくさんは食べられないですね。

左は、サルサベルデという、緑のトマトで作られたソースです。
メキシコはソースが別添えでつけられ、好みでプラスしていただけることが多いです。
定番はこの緑のソースと、赤のサルサロハ、そしてアボカドで作られるグアカモレ(guacamole)、玉ねぎや唐辛子が効いたサルサメヒカーナ(salsa mexicana)などがあります。

右は、アグア・デ・ハマイカ (agua de jamaica) というジュース。
つづりを見ると「ジャマイカ」と呼んじゃいそうなのですが、スペイン語なので「ハマイカ」。
(JAPANも「ハポン」だしね。)ローゼルという甘酸っぱいジュースです。美味しかった!

出国前も、このフードコートでお世話になりました♪
最後に食べ残した料理はこちらでコンプリートしちゃいます(^◇^)

これは、チラキレス (chilaquiles)という料理。
トトポス (totopos) という、トウモロコシのトルティーヤを小さく切って乾燥させ、揚げたものをサルサで煮た料理。何とも言えない食感で意外とおなかにたまります。日本では食べられない味です。

最後にビールは「パシフィコ(PACIFICO)」というものを。
低アルコールでさっぱりしますよ。
もうこれで、メキシコのご当地グルメに悔いはありません!!笑
このお店はオススメなので、ぜひ空港で時間のあるときは立ち寄られてみてくださいね♪

それでは!!にほんブログ村 料理ブログへ