FOOD

本場より美味しい?!ギリシャ料理「タラモサラダ」(レシピ付)

みなさん、「タラモサラダ」ってご存知でしょうか?
居酒屋とかダイニングバーで見かける、明太子入りのポテサラです。

日本でもメジャーになりつつあるこの料理、
実は、ギリシャ料理から来ているものなのです。
そして、現地のものと、日本のものはだいぶかけ離れています。
「タラモ」=たらこ+イモというイメージですが、
本場の発音では「タラマサラータ(ταραμοσαλάτα / taramosalata)」
と呼び、タラマ=魚卵を意味しているんですね。
本場のものは、ジャガイモもマヨネーズも使われておらず、
魚卵+パン+レモン汁+オリーブオイル+にんにくが混ぜられたディップでした。
現地でいただいたものはこんな感じです。

調子にのってテラス席で白ワイン飲んでしまったので、
味は、あまりハッキリとは覚えていないのですが、
正直、あんまり美味しくなかった・・・記憶があります(;´・ω・)
ベチャッとふやけた食感のパンに、塩気だけが強く、この量を食べるにはキツかった・・

何でも、現地をそのまま再現すればいいってもんでもない!
ってことで、今回は「和製」タラモサラダのレシピです☆彡




✨本場よりも美味しい!「タラモサラダ」✨

<材料>
じゃがいも 大3個
辛子明太子 1本
マヨネーズ 大6
塩・胡椒 少々
(飾り)セルフィーユ・パプリカ

<作り方>超簡単です♪
①ジャガイモを洗い、切って柔らかくなるまで茹でる。
(マッシュするので、メークインではなく男爵系がオススメ!)
②じゃがいもを熱いうちにつぶし、ほぐした明太子、塩コショウ少々で味付け。
明太子の塩分があるので、塩は控えめでいいと思います☆彡
③粗熱がとれてからマヨネーズと合わせて完成!よく冷やして召し上がれ♪

これだけで、とっても美味しいです♪
ゆで卵入れたり玉ねぎ入れようともしたけど、
意外とこのシンプルな感じのほうが明太の風味も生かされていいかと思います。
パンに挟んだり、クラッカーに塗ったり、色々使えますよ。
パーティーメニューとしてもぜひお試しくださいね(^^♪

それでは!!にほんブログ村 料理ブログへ




ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室や講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを作る。 その後、さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています