FOOD

スロバキア料理!チーズニョッキの「ハルシュキ」(レシピ付)


たった1泊のスロバキア滞在。
首都ブラチスラバで一番印象に残った郷土料理がコレ!

✨「ブリンゾヴェーのハルシュキ」✨

ハルシュキは、イタリアで言うならニョッキのようなもの。
じゃがいもと小麦で作ったゆるい生地をゆでて、
bryndza(ブリンザ)と呼ばれる山羊のフレッシュチーズと和え、
炒めたベーコンと玉ねぎをトッピングしていただく料理です。

現地のレストランで食べたときの写真はこれ。

チーズが濃厚で、美味しかったです~。
スロバキア料理の定番ともいえる、この料理。
日本で手に入りやすいシンプルな材料で再現してみました♪

<材料>4人分ぐらい
じゃがいも 600g
小麦粉 200g
塩 小1

フェタチーズ 200g
ベーコン 100g
玉ねぎ 1/2個
(トッピング)イタリアンパセリ 適量




<作り方>めちゃかんたんです♪
①じゃがいもをすりおろし、小麦粉、塩を混ぜます。
ニョッキだと、丸められるぐらいの硬さなのですが、
ハルシュキは、ゆるく、ポタっと落ちるような感じに仕上げます。
②お湯を沸騰させ、①の生地を落としてみて、ちゃんと固まるようならOK。

←現地では、この器具を使うらしいのですが、
これをみて、「大根おろしの穴」で代用できるのでは?
と思い、同じような感じでお湯の中にポトポトと
落としていきました。浮き上がってきたら、
穴あきお玉ですくいます。
1個1個丸めなくていいので、とても簡単です!

③フライパンに油をひき、ベーコンと玉ねぎを炒め、取り出しておきます。
④フェタチーズをフライパンで温め、チーズが溶けたら、ゆでた団子を絡めます。

⑤お皿にもり、上にベーコン&玉ねぎ、パセリをトッピングしたら完成☆
ヤギのチーズはなかなか手に入りにくいし高価なので、
今回はギリシャのフェタを使いました。
このチーズ自体に、もともと塩気があるし、ベーコンの塩気もあるので、
味見をして、お好みで塩加減は調整してみてくださいね♪(^_-)-☆

それでは!にほんブログ村 料理ブログへ

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.