LINE@で更新を受け取る!
FOOD

食パン専門店比較。乃が美・一本堂・レブレッソ食べ比べ!@福岡

旅する料理研究家さとみんです。
先日福岡に帰省した時に、食パン専門店を3箇所一気にぐるっと回り
食パンの食べ比べをやってみようと思いつきました。

実家には車があるので、気軽にふらっとこういう買い回りができるのが嬉しいなぁ♪

向かったのは唐人町にある乃が美はなれ平尾にある一本堂
浄水通にあるレブレッソの3店舗です。
どれも人気の食パン専門店ばかりですが、
ちゃんと全部並ばずにゲットできてよかったε-(´∀`*)

同じ日に購入したこれらの食パンを食べ比べてみたので、
早速レポートしていこうと思います。


(そのままでも、トーストでも色々食べ比べしてみました)

写真右:レブレッソの食パン「レブレッソホワイトブレッド」

オープンしたばかりの浄水通りのレブレッソのパンは、上記の写真の一番右側です。


お店ではトーストにしていただきました。

レブレッソの食パンは普通の食パンのイメージで食べると、拍子抜けするような味です。


とても歯切れが良くサクサクとしていて、マフィンのようです。
味もお菓子みたいに甘くて美味しいです。

おやつを食べたい気分の時に適した、スイーツ向けのパンかなという印象です。
値段は大きめサイズで650円です。
これのハーフサイズがあったら買いやすいのになぁと思いました。

レブレッソのパンの詳細記事はこちら!

あわせて読みたい
レブレッソ福岡浄水通り店の感想!値段・メニュー・食パン持ち帰りは可能?旅する料理研究家さとみんです。 2019年3月1日(金)に福岡市中央区浄水通にレブレッソという、 人気の食パン専門店がオープンしまし...

写真左:乃が美はなれの食パン

大人気の食パンブランドですね。
乃が美の食パンは
とにかくとっても柔らかくて、舌触りが絹のように滑らか
です。
甘みもあり、耳まで美味しく食べられます。
個人的にはイーストの香りは強すぎに感じられました。

お値段はハーフサイズで432円、2斤のサイズで864円でした。

https://lovebiotrip.com/nogamishokupan/

写真中央:一本堂のパン

大変リーズナブルなお値段の食パン専門店です。
種類はかなり多いのですが、今回はシンプルな一本堂ぷれーんを注文しました。

お値段は一斤 280円、トースト向けだということでしたが、
そのまま食べても十分に美味しかったです。

このパンをいただいてみて思うのは、おそらくこのパンが今回食べ比べしたパンの中で
一番素材はシンプルで余計なものが入っていない感じ
しました。
その分、素材感がしっかりと際立っているパンでした。

一本堂の詳しい記事はこちら

あわせて読みたい
食パン専門店福岡|一本堂平尾店ブログレポ!食パンの値段とおすすめは?旅する料理研究家さとみんです。 今流行りの食パン専門店といえば、 高級食パン乃が美と一本堂が有名ですよね! 一本堂のお店は、最...

食パン専門店ランキングの1位は?

完全に個人的な意見ですが、私は一本堂ぷれーんの食パン
一番好きでした。

一番安いこの食パンが一番好きだとは自分でも予想外の結論でしたが、
とても素材感があり、シンプルな美味しさが
逆に好印象だったんです(^^)

一本堂さんのパンは種類もかなり色々あるので、
今度は一本堂のお店の食パンの中で
食べ比べしてみてもいいかもしれません。

1種類だけを食べるとただ美味しいだけで終わってしまう食パンも、
比較して食べてみることでいろいろな発見がありました♪

皆さんも、気になる食パンを食べ比べされては
いかがでしょうか☆

それでは!!

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.