FOOD

中華風肉じゃが!台湾ルーローハンのアレンジレシピ!

このブログでも 特に 1位か 2位を争うほどに
人気のレシピが「感動の台湾料理!圧力鍋で作るルーローハン」

【感動】台湾ルーローハンのレシピ!圧力鍋5分の簡単な作り方!

旅する料理研究家のさとみんです。 台湾の屋台B級グルメの王座と言えばコレ。簡単に再現が可能なものを開発しました

5 comments

この料理の難点は、 ニンニク・玉ねぎ、
そして豚バラのブロックをみじん切りするのが、
結構面倒で手間がかかるところです。

そこで、 今回はこの魯肉飯(ルーローハン) の レシピをアレンジして、
さらに野菜を加えた中華風の肉じゃがを 作ってみました💗

具材をみじん切りする手間が省けるので、さらに 気軽に作れますよ。

ルーローハンアレンジ!中華風肉じゃが

<材料>
豚バラ スライス 400g
ショウガ 1片
にんにく 1片
玉ねぎ( スライス)1個 360g
人参 1本120 g いちょう切り
じゃがいも 1個 大きめのいちょう切り 210g
ごま油少々調味料A
・醤油 80g
・酒 60g
・砂糖 60g(今回はブラウンシュガーでコクを出しました)
・オイスターソース 30g
・酢 大1

<作り方>
にんにくとしょうがは、おろし金で すりおろします。
圧力鍋に ごま油を熱し、
にんにくとしょうがを炒め、
玉ねぎも、にんじんも炒めます。

その後、一口大に切った豚バラスライスを入れ、
全体に火が通ったら、
じゃがいもと A の調味料全てを加え、
蓋をして、5分加圧します。
その後は火を止めて、
圧力が抜けるまで自然放置すれば、あっという間に絶品♪
ルーローハン肉じゃがの完成です!
この 配合比なら一発で味が決まるんですよ。
圧力鍋 超時短なのに、
ジャガイモにしっかりと味がしみていて、ほっとする味です。

ご飯が驚くほど進みますよ(笑

普通のルーロー飯を作るよりも 包丁で細かく刻む 工程がないので、とっても 楽ちん(^^♪
旦那の反応も最高に良かったです💗

この味付けは、男性ウケ抜群なので、 是非 作ってみてくださいね。
それでは!

 

ABOUT ME
旅する料理研究家さとみん
旅する料理研究家さとみん
㈱BIOTRIP代表取締役。管理栄養士。 心身のバランスを崩したのをきっかけに食の大切さに気づき、料理教室講師、マクロビスイーツ工房経営を経験。1000を超えるレシピを制作。 さらなる食の追求のため、日本一周したのち、世界の食卓を巡り、旅×食×人を繋ぐ、世界一周・料理修行の女一人旅をクラウドファンディングで達成。2か月で150万円を集める。行った飲食店は1万店舗、使った資産は1000万以上。私の使命は、人の人生が加速する繋がりやきっかけを創ること、勇気をだして一歩踏み出す人の背中を押すことです。 レシピや旅情報はLINE@でも配信中!
こんな記事も読まれています
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.