ディルが爽やか!フィンランド料理「ロヒケイット」(レシピ付)


フィンランドを旅していた時に出会ったスープ!

ロヒケイット(lohikeitto)✨

ヘルシンキに行ったのは2015年の8月。
市場を散策していたときに、朝ごはんの屋台が出ていました。

 

 

 

 

 

そこで飲んだ、この右の看板のスープがあまりにも美味しかったのです!!

というわけで、当時の記憶を思い出し、再現してみました~(^^♪

材料も、日本にあるものだし、作り方も超簡単!!
北欧やロシアは、ディルというハーブをよく使うのですが、
これが、サーモンやジャガイモと相性抜群で、このスープの風味の決め手になっています。

デパートや、ちょっと品揃えのいいスーパーなどで
手に入ると思います。
このディルは愛知県の豊橋市産¥198でした♪

<材料>10人分 毎度、多めですみません(;´・ω・)
にんにく(みじんぎり) 1片
玉ねぎ 1玉
にんじん 1本
長ネギ(白い部分)1本
バター 20g
じゃがいも 大4個
(あれば)セロリの葉 少々
鮭(サーモン)500g
生クリーム 1パック(200ml)
無添加コンソメ 2本
牛乳 300ml
水 1.7L
ローリエ 1枚
塩 大0.5
コショウ 少々
ディル 適量




<作り方>
①玉ねぎ、にんじん、長ネギ、サーモンは皮をはいで、角切りにします。
ちなみに、サーモンが高かったので、私は今回塩鮭を使用しました!

②鍋にバターを熱しにんにくを入れ、玉ねぎ、にんじん、長ネギを炒めます。
サーモン、ローリエもいれたら、水を加えて煮込みます。
今回たまたまセロリの葉があったので、香りづけに入れてみましたが、なくてもOK!

 

 

 

 

③塩、ブイヨンをいれ、牛乳を加え、最後に生クリームを投入。
味をみながら、塩コショウで整えます。
④最後に、刻んだディルをいれます。

あっというまに完成~♪

なんて、ほっとする味なんだ~~~!!(T_T)
優しい味で、ディルがOKなら、どんな人にも喜ばれそうです。
朝食に、トーストしたライ麦パンと一緒に食べると、
フィンランド人になった気分になれること間違いなし!(?)
寒いこの時期に、ぜひお試しください♪(^_-)-☆
それでは!

にほんブログ村 料理ブログへ

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.


Published by

One thought on “ディルが爽やか!フィンランド料理「ロヒケイット」(レシピ付)

コメントを残す