【決定版】メキシコ旅行グルメ!おすすめメキシコ料理ランキング

メキシコ旅行に行くときに、何を食べようかなと迷われている方必見!!
現地で食べた沢山の料理から、特にこれは外せない!というものをピックアップしました。

旅する料理研究家さとみんがオススメする、メキシコ料理・トップ5

それでは行ってみましょう。

第5位から♬

ソパ・ポブラーナ(SOPA POBLANA)

プエブラに行かれることがあれば、ぜひ食べていただきたいご当地スープ。
ソパポブラーナは、とうもろこし・ズッキーニ・トルティーヤ・チレポブラーノ(大きいピーマン)などが入った具だくさんのスープ。そして、味の決め手はチーズです♬
これだけでもとっても満足感のある料理でした。
ソパ・ポブラーナの美味しいお店はコチラ


 第4位!

エンサラーダ・デ・ノパレス: サボテンのサラダ(ENSALADA DE NOPALES)

ノパレスのサラダです。
ノパレスとは、メキシコのウチワサボデンのこと。
私は、タコスの具としていただきましたが、
想像以上に臭みや癖がなく、トロっとした粘りがあり、
まるで茎わかめ?のような感じで美味しかったです!
メルセー市場では、お店の人々が沢山のノパレスのトゲの下処理をしている様子が見られますよ。
メキシコ人の台所・メルセー市場の詳細はコチラ
日本ではめったに食べられない食材なので、ぜひ現地でお試しくださいね♬

第3位!

モーレ・ポブラーノ(MOLE POBLANO)

これも、珍しいのでぜひ食べていただきたい料理!
モーレとは、チョコレートと唐辛子をベースに、スパイス、野菜、果実、
胡麻などの種子類、焼いたアボカドの葉などで作った超・複雑なソース。
最近はその煩雑さから、メキシコでも手作りされる家庭は少ないそうです。
モーレポブラーノはプエブラで、モーレネグロはオアハカ州のものを言います。
このソースを鶏肉にたっぷりとかけていただくのがスタンダードな食べ方です。
しかし、お店によってかなり当たり外れがあるので要注意です。
最初に適当に入ったメキシコシティのお店のモーレは、あまりのマズさに卒倒しました。
その後、モーレ発祥の地であるプエブラで、モーレが美味しいと評判のレストランで
いただいたときは、美味しくいただきことが出来ました。
→ここならハズレなし!美味しかったモーレのお店情報はコチラ
基本日本人の口にはすぐには合わないかもしれませんが、だんだんとクセになる人もいるそうですよ。

第2位!

チレス・エン・ノガダ(CHILES EN NOGADA)

これは、美味しさもさることながら、見た目の美しさ、
繊細さにも感動したお祝いの日向けのメキシコ料理!
ポブラノという大きいピーマンのような唐辛子にひき肉・野菜・果物をつめ、
フライしたものにクルミのクリームソースをかけ、ザクロの実を散らした料理。
メキシコの国旗である赤・白・緑が入っていることから、
独立記念日に食べられるおめでたい料理だそうですよ♪
本当に美味しかった~💗ボリュームあるので覚悟してください!
→日本でも作りやすいノガダのレシピはコチラ
→絶品ノガダの食べられるレストラン情報はコチラ


 そして第1位は、やっぱりこの料理!

タコス(TACOS)

説明するまでもなく、日本でもメジャーなこの料理。
とうもろこしの粉で作ったトルティーヤに、焼いた肉などをはさみ、
サルサ・ロハやサルサ・ヴェルデと呼ばれる野菜のソースをかけていただきます。
メキシコでは、タケリア(Taqueria)と呼ばれるタコス屋台がたくさんあり、
色んな場所で気軽にタコスを楽しむことが出来ますよ♪
こんな具沢山のタケリアもあります!@メルセー市場にて
手がベトベトになるので、ウエットティッシュは持参したほうがいいかも。

お味ですが、日本で気軽に食べていたタコスとは全然違いました。
日本でよくあるのは、小麦粉ベースのトルティーヤ生地なのですが、
メキシコのものは、(お店にもよるけど)ザ・トウモロコシ!!って感じで
もっさり重たい食感で、かなりおなかにたまる感じがしました。
それに、具を挟むというより、メキシコでは「乗せる」という感じですね。
→とくに私が美味しいと感じたタコスやさんはこちら♬
お肉の種類とソースで、楽しみ方は千差万別です!
また、メキシコ人はとっても陽気で明るく、屋台で食べていると仲良くなれたりしますよ。
ぜひ、みなさんもローカルグルメ旅を頼んでみられてくださいね♪

それでは!!

【完全保存版】さとみんのレシピ集・全記事一覧はコチラから!

【完全保存版】世界一周・日本一周の全記事一覧はコチラから!

以下の、二つのブログランキングに参戦しております
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


絶品ペルー料理が食べ放題?!リマのレストランは「Aromas」のビュッフェで決まり!

前回、ご当地グルメを楽しむなら「ローカル市場巡り」がオススメという記事を書きましたが、
今回は、それとはまったく違う観点からの、オススメグルメのご紹介です♬

グルメ旅を楽しむコツは、ビュッフェにあり!

滞在日数が少ない旅程で、効率よく現地の料理を制覇していくのって、
なかなか大変で、コツがいりますね。
そんなときにオススメなのが、「観光向けビュッフェレストラン」です。
こういうお店は、ローカル市場とはうってかわって、
どの場所にも必ずあるわけではありませんが、首都などには割とあるかと思います。
こういうお店をうまく活用することで、旅先グルメの満足度が上がること間違いなしです♬

ビュッフェレストランお店選びのコツは??

もちろん、ビュッフェだからといって、どこにでも入ると痛い目に遭います。笑
旅先グルメを楽しむお店選びとして、私なりの基準を紹介します。

 現地の料理がメインのビュッフェレストランであること 

これはもう最低条件で、そうでなければ、論外です。笑
わざわざペルーに来ているのに、イタリアンや中華の食べ放題に行ったところで、
美味しくお腹を満たすことは出来たとしても、旅先グルメを満喫したとは言えません。
もちろん、メニューの全てが現地料理じゃなきゃ!とは思いませんが、
最低でも半分ぐらいは、現地の料理があると嬉しいですね。

 一人では多すぎる料理や、単品で頼むつもりがない料理をカバーしてくれるお店 

・一人では多すぎる料理
例えば、鍋のような料理。一人で食べるには量が多くて飽きるし、これだけでお腹いっぱいになってしまうのはもったいない。。。というようなメニューも、ビュッフェなら、気軽に味わうことが出来ますよ。
・単品で頼むつもりがない料理
例えば、私なら内臓系の料理が苦手なのですが、おそらく1人前を食べるのはちょっとキツイとか、ハードルが高い・・・というような、わざわざオーダーまではしない料理のことを言います。
これも、ビュッフェだと、試食がてら食べることが出来て、「頼まなきゃよかった」や、逆に「食べておけばよかった」と後悔することが少なくなります。
意外と美味しかったり、新たな発見があることもありますよ。ぜひ気軽に未知の現地料理にチャレンジしてみてくださいね。

 ちょっと、いいお店であること 

ビュッフェでは、なるべく予算やサービス面において、高級感のあるお店を選ぶようにしています。
理由ですが、ビュッフェというのは基本、食べ放題なのでコストを抑えないと経営が成り立ちませんよね。なので、食材が粗悪だったり、料理の種類が多いため一つ一つの味付けが雑でイマイチなところが多いのです。
それではせっかく行ったのに、結局もう一度美味しいお店で食べなおしたいというモヤモヤした気持ちになってしまいます。
ですので、サービス・評判がよく、ちょっと高めのお店を選ぶことで、そのリスクは少なくなります。

 観光客を意識しているお店であること 

これは、「料理一つ一つに説明があるか」、そして「説明が理解できるものであるか」という部分が大切な基準となります。
色々な種類の現地の料理を食べれた~!」とその時は満足しても、振り返ってみたら、結局あれは何の料理だったのか?よく分からないままテキトーに食べてしまえば、記憶は薄れていくばかりです。
ただでさえ、ビュッフェってごちゃごちゃしすぎているので、食べたものって印象に残りませんよね。せめて、これはなんの料理なのか、説明を読んで食べることで、現地の料理をしっかり味わった
という満足感を得られることが出来るかと思います。
もちろん現地語だけではなく(スペイン語圏はまだしも
アラビア語圏など読解不能。)
英語で親切に書いてあるお店がオススメですよ。

以上です。旅先ではいつも、このような視点で、お店を探しています。

そんな基準を全て満たしているお店を今回は紹介します!


✨Aromas Peruanos(ペルー料理店)✨

場所は、ペルーの首都・リマの、サン・イシドロ地区にあります。


店内は、高級感があり、とても良い雰囲気。
ここが、治安の悪いペルーであることを忘れさせてくれるような、安全でキレイな空間です。
それでは、ビュッフェの料理を見ていきましょう。
 
写真から見ても、丁寧に作られている感じが伝わってくるかと思います。

ただ、今回やらかしてしまったのは、かなり遅いランチタイムに行ってしまって、料理がかなり少なくなっていたことです。
もう少しボリューム感があれば、さらに華やかな料理の乗ったテーブルが撮れたかと思います。
グルメ旅の楽しみは、現地のビールと一緒に料理をいただくこと♬

スペイン語でビールはCERVEZAS(セルべザ)と言います。

ペルーで人気のクスケーニャクリスタルをいただきました♬
は~💗なんて優雅で幸せなひととき・・・✨
そして、ビュッフェ料理はこんな感じです(^_-)-☆

黄色が基調のペルー料理。華やかですね~。
料理は、ちゃんと繊細に作られていて、
お味も、とっても美味しい!

やっぱりこのお店はアタリですっ(*^▽^*)

ジャイアントコーンフライとスープ。スープも色々な種類がありました♬
さぁ、第二弾いきましょう!

手前にあるのはアンティクーチョ(Anticucho)と呼ばれる牛ハツの焼鳥です。
冒頭では、「内臓系が苦手」とか言ってる私ですが、これはとっても日本人受けする味で、とても美味しかったですよ!!

こちらは第三弾です。

一皿目のときはキレイに盛り付けるのですが、だんだん盛りつけにくいものが増えて、
お皿が汚くなってしまうのは、「ビュッフェあるある」ですな。(それでも頑張りましたよ!!)
このパスタもカルボナーラと見せかけて、実はペルーのソースなのが嬉しいところです。
ご飯はアロスコンポジョ(Arros con polloという、鶏肉の炊き込みご飯。私の大好物です💗

最後にデザートも全種類制覇しまっせ~。

デザートまでぬかりなく、ペルーの独自の食文化が、モリモリ詰まったスイーツばかり♪
奥の紫色は、マサモラモラーダという、紫とうもろこしのゼリーです。珍しいですよね♬


ビュッフェでいただけるメニューの一部をご紹介!

この日の、ビュッフェで出されていた料理のプレートの一部です。

以上です♬

これだけの美味しいペルー料理を一度にいただけるお店ってなかなかないので、
本当に行ってよかったなぁと思っているお店です♬
ぜひ、みなさんもAromasで美味しい沢山のグルメを楽しんでいただけたらと思います!
それでは!!

【完全保存版】さとみんのレシピ集・全記事一覧はコチラから! 【完全保存版】世界一周・日本一周の全記事一覧はコチラから!

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


福岡の有名なお寿司処!「やま中本店」(薬院)

今日はずっと行ってみたかった、福岡のお寿司屋さんへ行きました🎵

やま中 本店(薬院店)✨

このお店は、全国の食通が通いこむ名店と言われる高級寿司割烹。
今回は、おまかせで料理コースをいただきました♬
まずは前菜。

おかひじきを和えたものはシャキシャキの食感。鯵はしょうがの薬味が爽やか🎵

これは、ふぐ・・・とおもいきや、ハゼというお魚の薄造り。
繊細なネギがたっぷりのポン酢につけていただきます。

これからが旬のソラマメと、赤貝のお刺身。ほか、マグロのお刺身などもありました。

スプーンに盛られたウニ。一口で食べてびっくり。雑味がなくとろける食感と旨味!

「ねぎま」。ねぎとマグロなのですが、脂身のある部位を使っているので、
いただいた瞬間、お口の中で溶けてめちゃくちゃ美味しい!感動しました。
うなぎの蒲焼き。山椒ふんわりです。うなぎの心臓もついていました。
手前はたけのこと、ピンクのものは玉ねぎ。さっぱりお口直しに最高です。


さぁ、料理はまだまだ続きますよ~♬

これは、カニの身!!沢ガニちゃんはトッピングですが甘く煮ていて食べられるそうです。
昔、沢ガニとよく遊んだな~とか思い出すと、なんか食べにくくなって食べれなかった(;’∀’)

お次は握り!!
  コハダとイカです。
シャリは、口に入れるとほろほろっとした食感になり、プロの味だな~!と感じました。
イカは塩がかかっているのですが、ふんわりゆずの香りで、ねっとり柔らかく美味しかったです。
 海老。素材の味が生きています。
夢中になっていたので、私にしては珍しく、撮り忘れがあるかも・・・笑 
卵焼きがまた上品!アナゴは柔らかく焼かれています。
そして中央のトロは軽くあぶってあり、これまた脂が口の中で溶ける溶ける!!
お寿司ってなんでこんなに美味しいんでしょう。しかもたくさん入るから困っちゃう。笑

〆はしじみ汁。これでもかってぐらいしじみが詰め込まれています笑
デザートにはイチゴとメロンをいただきました。
いや~本当に美味しかったです💗
旬を楽しめる和食はいいですね。福岡の自慢のお店です。
それでは!!

やま中 本店
予約・お問い合わせ 092-731-7771
住所 福岡県福岡市中央区渡辺通2-8-8
営業時間 11:30~21:30(ランチもあります🎵)
定休日 日曜日
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


風邪に効く!とろ~りコラーゲンサムゲタン【参鶏湯】(レシピ付)

韓国料理の人気メニューのひとつ、参鶏湯(サムゲタン)。
鶏肉を丸ごと使った、おかゆのようなスープです。
新大久保(東京のコリアンタウン)にも、美味しいお店は沢山ありますが、
たまにはお家で、楽しんでみるのもいかがでしょうか?(^_-)-☆

本格的に作るには、クコの実やなつめなどの薬膳材料や、
少量のもち米など、ちょっと材料をそろえるのが面倒で、
ハードルが高い料理として敬遠してしまっていました。

でも、これらを一切使わなくても、少ない材料で
とっても簡単で美味しいサムゲタン(風)スープが出来ちゃうのです。

こちらは、クックパッドのレシピを参考に、アレンジして作りました。
圧力鍋で身はホロホロ、スープにはコラーゲンが溶け出しています。
生姜入りで風邪の日にオススメのほっとするレシピです。(*^▽^*)

✨風邪に効く!とろ~りコラーゲン参鶏湯【サムゲタン】✨

<材料>
手羽元 6本(手羽先でもOKです)
下ごしらえ用の塩(海の精) 小さじ1
下ごしらえ用のお酒 少々
水 500ml
お酒(みやこの料理酒) 100ml
生姜(すりおろし) 2片
にんにく(すりおろし)1片
お米 大さじ2
長ねぎの白い部分(スライスする) 1本
しめじ 1/2パック
塩・コショウ 適量



<作り方>
とっても簡単!
鶏肉には、あらかじめ塩とお酒をもみこんでおきます。
圧力鍋に全ての材料を入れ火にかけます。
沸騰したら蓋をし、圧がかかったら15分ほど加熱します。
塩コショウで味を調えたら完成です!
お好みでブラックペッパー・ごま油などを加えてくださいね♪

お味は・・・、とっても美味しいです!!!
塩とお酒だけでこんなに美味しくなるのか?!と感動しました。
圧力鍋のない方は、炊飯器でも出来ますよ!
材料をいれて、普通に炊飯のスイッチを入れたらOKです♪(#^^#)
白菜など、お好みの野菜を入れてもいいかもしれません。

また、やっぱり本格的なサムゲタンをお家で楽しみたい!という方は、
宮崎のふるさと納税の参鶏湯がおすすめですよ✨

宮崎県ブランド認定のみやざき地頭鶏を使用し、にんにく、なつめ、もち米、栗、高麗人参を詰め込みじっくり煮込んだサムゲタンです。鶏肉、もち米、にんにくは地元産で、
高級食材である高麗人参は5年根を使用しています。(6年根が最上級品です)
無添加だし、納税しながら、楽天ポイントもたまるのでオススメですよん(^_-)-☆

あぁ、記事書いてたらおなかすいてきた・・・(-_-)
それでは!
スムージー推し
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!

メキシコ最後の晩餐は、絶品タコス店「Taqueria El Tío」で!

メキシコ最終日の夜!
最後に悔いが残らないように、何を食べるかと言えば、
やっぱり定番タコスをしっかり食べておきたい(^_-)-☆

ということで、数日前、宿ペンションアミーゴの近くで
たまたま見つけて、なんとなく気になっていたお店に行きました!

✨Taqueria El Tío✨

※すみません、正直、お店の名前は、自信がありません!
場所的にはこのあたりでグーグルマップで調べたところ、
このお店が出てきたので、予測で書いております。
もし行ったことある方いましたら、合っているか教えてください!

こじんまりとしたローカルな店内に、手書きのメニュー。
でも、こういうお店こそ、何だか本当に美味いタコスがありそうな
予感がしていて、数日前からずっと気になっていたのです!!

お客は私一人だけ・・・。
しかも、店員さん隣のテーブルで仕込みしてるし。笑
写真を取らせていただきました。



そんなこんなしているうちに、
出てきたのがこちら!

手前のがQUESO CARNE。チーズ+お肉です。奥のは忘れちゃった!
じゃがいもマッシュもあって、ボリュームたっぷりです。
アボカドのワカモレと、トマトのサルサロハをかけ、
ライムを添えれば・・・

なんて美味しそうなんでしょう!
そして一口。。。
やっぱりこのお店アタリだ~!!
めちゃくちゃ美味しいです💗お肉の味が良かった!
とってもハッピーな気持ちでいると、初めて現地のメキシコ人に話しかけられました。
ちょこっと料理の話などを雑談し、お店を出ようとすると、
その方が、代わりにタコス代をごちそうしてくれました(T_T)

なんてメキシコ人は親切なんだ~!
ありがとうございました(#^▽^#)

ペンションアミーゴに滞在される方は近いのでぜひ行ってみてね♬
それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


メキシコのオーガニック情報・その2!~NANTI organic market & Origenes~

今回はメキシコシティにある2か所のオーガニック店を巡りました!

一店舗目はこちら!
Nanti Organic Market✨
※現在、このお店は残念ながら閉店されているとのことです!!
こじんまりとした店内には、こだわりの商品が並んでおりました。 
大好きなナッツドリンク系。綺麗に陳列されています!

サルサソースもとっても美味しそう!
世界一周中なので食材をむやみに買えないのが残念でした~。

店名 Nanti Organic Market

ここから歩いて、8分のお店に移動!フツーに植木にサボテンがあるのが、メキシコっぽいですね。



そして、お目当ての二店舗目に到着!

Origenes Organicos

入口はテラス席になっていて、開放的な雰囲気になっています。

このお店は、加工食品だけでなく、手作りのお惣菜やスイーツも充実しています(^_-)-☆

ドリンクメニューや、お料理メニュー。たくさん!

さっそく1品、注文してみました。

パンの上に、ほぐしたチキンのサラダ、アボカドがのっている料理です。

さっぱりとしていました~(*^▽^*)
テラスなので、荷物には十分気を付けながら、のんびりとした時間を過ごしました♬

種子が色々入ったパンは、サービスでついていました♬
せっかくなので、マンゴーのスムージーも注文。濃厚です(^_-)-☆
ヘルシーメニューが豊富にあるので、 
 毎日通っても飽きなさそうなお店でした!

店名 Origenes Organicos


ボディセンス

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


メキシコのオーガニック情報・その1!~THE GREEN CORNER~

最初、旅を始めた目的は、オーガニックのお店を周るため!
というぐらい、オーガニック大好き&マニアの私。
最近は、食に対する興味の幅が、かなり広がっていきましたが、
今でも、どの土地に行っても、オーガニックショップ&レストラン巡りは欠かせません。
ということで、メキシコでもそのようなお店をチェックしていきました。

THE GREEN CORNER

早速潜入~☆

メイク、スキンケア用品コーナー。

おやつ類

Blue Skyのオーガニックコーラがこんなにたくさん!
いろんなフレーバーがあるみたいですね。

甘味料。

冷蔵商品。チーズやジュースがありました。



大好きなミルク系のラインナップもたくさん!

ココナッツジュースや、7穀ドリンク、ライスミルクなど色々♬  お米コーナー。ジャスミン米、バスマティ米、SUSHI米(ジャポニカ米?!)など多品種あります!
油もたくさんの種類があります。
キャノーラオイル、フラックスシード、グレープシード、ゴマ油
オーガニック野菜。
メキシコ料理に欠かせないアボカドもオーガニック♬
 テラスには、カフェスペースがあり、ドリンクや軽食がいただけます。
メニューはこんな感じです↓ 
miso soup、yakimeshi、Udonなどの日本語も、ところどころに見られます。

和食は、世界共通の自然食なのでしょうね✨(*^▽^*)

今回は時間がなかったのでオレンジジュースだけでしたが、
ここのお料理は、どれも安全なものを使っていると思うので、
メキシコで体調を整えたいときにはここで食事されてみてください♪
それでは!

THE GREEN CORNER


以下の、二つのブログランキングに参戦しております
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


辛い?甘い?唐辛子×チョコの不思議なソース「モーレ」(メキシコ料理)に挑戦!


メキシコシティに着いて最初に食べて撃沈した激マズ料理、モーレ。
そのときの記事はこちら→ ~激マズ料理から始まる、世界一周目の始まり~

モーレソースとは、メキシコのプエブラ州発祥で、

正式には、モーレ・ポブラーノ(mole poblano、プエブラのモーレ)と呼ばれるもの。唐辛子とチョコレートをベースに、トマト、アーモンド、ピーナッツ、胡桃、ゴマ、干しぶどう、パン、トルティージャ、玉葱、ニンニク、胡椒、シナモン、砂糖、ラード、月桂樹の葉、シナモン、クミンや塩を材料とする、重複雑なソースです。
なんと、地元のお店が、ネットショップでモーレを販売してました→

日本でも食べられるところがあるとは・・・!

 

ということで、もう一度この料理をリベンジすべく、
モーレ発祥の地、プエブラで美味しいと評判の名店に行ってみました!
Fonda La Mexicana
これで美味しくなかったら、もう諦めがつきます。

店内はとてもオシャレで、オープンな雰囲気♬

まずはビール「victoria」をいただきます。135年の歴史あるビールなんだって!

パンはサービスでついています♬

店内がいい雰囲気だから、写真も映えますな~♬

まずは、手始めにこの地域のスープをいただきます。
「sopa poblana」(ソパ・ポブラナ)

プエブラの、コーンとトルティーヤ、大きなチリ・ポブラノの入ったボリュームあるスープです!
ズッキーニやチーズが入ったクリーミーな味で、トルティーヤはどっしり食べ応えがあります。
かなり好みの味♬このレストラン、期待できますぞ!(#^^#)


「more poblano con pollo」(モーレ・ポブラーノ・コン・ポジョ)
来ました!!今回のお目当ての、リベンジのモーレです!

Arroz Mexicana(アロスメヒカーナ)という、赤いトマトピラフも添えられていて、とっても綺麗!
鶏肉にたっぷりかけられたモーレソース。さて、お味はいかに・・・??

おおお、美味しい!!!
前に食べたものとは、全然違います✨
チョコレートと唐辛子の風味がマッチしているとは、やはり思えないのですが、
ちゃんと調和されていて、繊細な味わいで、鶏肉も美味しかったです(*^▽^*)!

美味しかったのでテンションが上がり、さらにModeloというビールも注文。

ついつい、ビールも進んじゃいました!飲みやすいビールです。

モデロ エスペシアル 355ml x 24本 [瓶] [ケース販売] [メキシコ/Modelo especial/輸入ビール]

というわけで、当たりはずれの多いモーレは、このお店で決まりです✨
ぜひプエブラへお越しの際はいかれてみてくださいね♬

店名 Fonda La Mexicana

それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


店名 Fonda La Mexicana

それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


ベルギーの最高にウマい前菜「トマト・オ・クルヴェット」(レシピ付)

ヨーロッパの料理の定番といえば、フレンチ、イタリアン、スペインが人気ですよね。
でも、ベルギー料理も、繊細で大変美味しく、隠れた美食の国だなぁ~と感じています。
その中でも印象に残った料理の一つがこれ!

Tomates aux Crevettes(トマト・オー・クルヴェット)✨

これは、ベルギーのフランドル地方(オランダ語圏)の名物となる前菜。
トマトまるまる1個をくりぬき、そこにクルヴェット・グリーズ ( Crevettes Grises ) と呼ばれる、
北海でとれる灰色の小エビと茹で卵を詰めた、マヨネーズ仕立てのサラダです。

この小エビがとても美味しかった!「北海のキャビア」とも呼ばれているんだって。
今回は、むきエビで代用し、このお料理に挑戦します(*^▽^*)

<材料>ミディトマト9個分
むきエビ(茹でる) 150g程度
ゆで卵 2個
マヨネーズ 適量
ケチャップ 適量
パプリカパウダー 少々
ウイスキー 小さじ半分程度
塩コショウ 少々
パセリ 少々

ミディトマト 9個



<作り方>
ミディトマトは、上面をカットし、スプーンで中をキレイにくりぬきます。

茹で海老、ゆで卵を刻み、マヨネーズをまぜ、塩コショウで味付け。
ちなみにマヨネーズは、松田のマヨネーズがお気に入り。辛口がオススメです!

【 松田のマヨネーズ 辛口 300g 】
マヨネーズ 松田 ななくさの郷

 

ケチャップも少し入れ、パプリカパウダー少々を振って軽く赤みをつけます。

隠し味にウイスキーを入れます。パセリも少し加えます。
これを、スプーンでくり抜いたトマトに詰めていきます。

あっというまに完成です~🎵

これ、結構シンプルな材料であるにもかかわらず、
ビックリするほど美味しい。
一口で食べると、全部が一体化してるような味。ミディトマトで作って正解かも?
トマトと海老とゆで卵。ありそうでなかった最高の組み合わせでした。
ちょっとくり抜くのはメンドイけど、ぜひお試しくださいね♬
それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


メキシコと中東のミックス料理、タコス・アラベ!(Tacos Árabes)@プエブラB級グルメ

メキシコシティから気軽に行ける人気の観光地、プエブラ!
バスターミナルに到着し、さっそく近くにあったお店に潜入しました。

El Harbano

バスで到着してからの最初のミッションは、
タコス・アラベという、プエブラ発祥のB級グルメを食べること♬
タコス・アラベは、プエブラに多いアラブ系(レバノン系)移民の影響を受けたタコスで、
ドネル・ケバブのように、マリネした薄切り牛肉や豚肉を串に刺していき、
塊にしたものをじっくりと焼いたものを薄く削って、具にしたもの。
これを、小麦粉で作られたトルティージャに巻いていただきます。

イメージとしては、シャワルマみたいなかんじでしょうか。
この、大きいほうがタコスアラベ、小さいのがタコスオリエンタル。
あ、ちなみに現地ではタコスのことをタコ🐙って言うんだよね。

メキシコのトウモロコシのトルティーヤは、予想以上に重たいのですが、
タコスアラベの小麦粉のトルティーヤは、さっぱりいただける感じがします♬


エビ出汁のピリ辛スープ、コンソメ・デ・カマロン。

タコスと相性のよいサルサソース風の海老のスープなのですが、
私には、濃厚すぎ&エビのモザモザ感が、ちょっと苦手でした。

プエブラに言ったら是非押さえておきたいグルメ紹介でした💗
店名 Tacos Arabes El Harbano
住所 Central de Autobuses de Puebla (Blvd. Norte 4222)72050 México

それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!