メキシコ最後の晩餐は、絶品タコス店「Taqueria El Tío」で!

メキシコ最終日の夜!
最後に悔いが残らないように、何を食べるかと言えば、
やっぱり定番タコスをしっかり食べておきたい(^_-)-☆

ということで、数日前、宿ペンションアミーゴの近くで
たまたま見つけて、なんとなく気になっていたお店に行きました!

✨Taqueria El Tío✨

※すみません、正直、お店の名前は、自信がありません!
場所的にはこのあたりでグーグルマップで調べたところ、
このお店が出てきたので、予測で書いております。
もし行ったことある方いましたら、合っているか教えてください!

こじんまりとしたローカルな店内に、手書きのメニュー。
でも、こういうお店こそ、何だか本当に美味いタコスがありそうな
予感がしていて、数日前からずっと気になっていたのです!!

お客は私一人だけ・・・。
しかも、店員さん隣のテーブルで仕込みしてるし。笑
写真を取らせていただきました。



そんなこんなしているうちに、
出てきたのがこちら!

手前のがQUESO CARNE。チーズ+お肉です。奥のは忘れちゃった!
じゃがいもマッシュもあって、ボリュームたっぷりです。
アボカドのワカモレと、トマトのサルサロハをかけ、
ライムを添えれば・・・

なんて美味しそうなんでしょう!
そして一口。。。
やっぱりこのお店アタリだ~!!
めちゃくちゃ美味しいです💗お肉の味が良かった!
とってもハッピーな気持ちでいると、初めて現地のメキシコ人に話しかけられました。
ちょこっと料理の話などを雑談し、お店を出ようとすると、
その方が、代わりにタコス代をごちそうしてくれました(T_T)

なんてメキシコ人は親切なんだ~!
ありがとうございました(#^▽^#)

ペンションアミーゴに滞在される方は近いのでぜひ行ってみてね♬
それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


メキシコのオーガニック情報・その1!~THE GREEN CORNER~

最初、旅を始めた目的は、オーガニックのお店を周るため!
というぐらい、オーガニック大好き&マニアの私。
最近は、食に対する興味の幅が、かなり広がっていきましたが、
今でも、どの土地に行っても、オーガニックショップ&レストラン巡りは欠かせません。
ということで、メキシコでもそのようなお店をチェックしていきました。

THE GREEN CORNER

早速潜入~☆

メイク、スキンケア用品コーナー。

おやつ類

Blue Skyのオーガニックコーラがこんなにたくさん!
いろんなフレーバーがあるみたいですね。

甘味料。

冷蔵商品。チーズやジュースがありました。



大好きなミルク系のラインナップもたくさん!

ココナッツジュースや、7穀ドリンク、ライスミルクなど色々♬  お米コーナー。ジャスミン米、バスマティ米、SUSHI米(ジャポニカ米?!)など多品種あります!
油もたくさんの種類があります。
キャノーラオイル、フラックスシード、グレープシード、ゴマ油
オーガニック野菜。
メキシコ料理に欠かせないアボカドもオーガニック♬
 テラスには、カフェスペースがあり、ドリンクや軽食がいただけます。
メニューはこんな感じです↓ 
miso soup、yakimeshi、Udonなどの日本語も、ところどころに見られます。

和食は、世界共通の自然食なのでしょうね✨(*^▽^*)

今回は時間がなかったのでオレンジジュースだけでしたが、
ここのお料理は、どれも安全なものを使っていると思うので、
メキシコで体調を整えたいときにはここで食事されてみてください♪
それでは!

THE GREEN CORNER


以下の、二つのブログランキングに参戦しております
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


メキシコと中東のミックス料理、タコス・アラベ!(Tacos Árabes)@プエブラB級グルメ

メキシコシティから気軽に行ける人気の観光地、プエブラ!
バスターミナルに到着し、さっそく近くにあったお店に潜入しました。

El Harbano

バスで到着してからの最初のミッションは、
タコス・アラベという、プエブラ発祥のB級グルメを食べること♬
タコス・アラベは、プエブラに多いアラブ系(レバノン系)移民の影響を受けたタコスで、
ドネル・ケバブのように、マリネした薄切り牛肉や豚肉を串に刺していき、
塊にしたものをじっくりと焼いたものを薄く削って、具にしたもの。
これを、小麦粉で作られたトルティージャに巻いていただきます。

イメージとしては、シャワルマみたいなかんじでしょうか。
この、大きいほうがタコスアラベ、小さいのがタコスオリエンタル。
あ、ちなみに現地ではタコスのことをタコ🐙って言うんだよね。

メキシコのトウモロコシのトルティーヤは、予想以上に重たいのですが、
タコスアラベの小麦粉のトルティーヤは、さっぱりいただける感じがします♬


エビ出汁のピリ辛スープ、コンソメ・デ・カマロン。

タコスと相性のよいサルサソース風の海老のスープなのですが、
私には、濃厚すぎ&エビのモザモザ感が、ちょっと苦手でした。

プエブラに言ったら是非押さえておきたいグルメ紹介でした💗
店名 Tacos Arabes El Harbano
住所 Central de Autobuses de Puebla (Blvd. Norte 4222)72050 México

それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


 

美味しい京野菜と魚介の居酒屋!「千代の追風」@蒲田

蒲田にある美味しい実力派の居酒屋をご紹介します♪

千代の追風

ここは、京野菜と、海鮮がとっても美味しいと人気のお店。
店内は、お座敷で、とてもくつろげる雰囲気♬

日替わりのメニュー。なんだかアーティスティックです。笑
うっかり見落としてしまいそうなほど、メニューが沢山!!
店員さんが丁寧に説明をしてくれました♪

こちらは定番メニューの一部。美味しそうなものが沢山あって、迷います~~!!

お通しは、聖護院かぶを出汁で煮たもの。上品~。
 
ドリンクは、くわの葉茶です。見た目、青汁みたいですが、とても飲みやすかった!

あん肝ポン酢。

脂がのってて濃厚で美味しいです(*^▽^*)

白さばふぐの唐揚げ。

アツアツの揚げたてにレモンを絞って。うまみたっぷり!

箸休めに、島ラッキョウ。

そして、驚いたのが、このお刺身の盛り合わせ!

赤貝、赤身、タコ、中トロ、アジなどの7点盛り合わせ。
めちゃめちゃ豪華です♡ お魚は、どれも新鮮でした!!

じゃこ大根のサラダ。ボリュームたっぷりです!

お店の看板メニューである、カレイの唐揚げ。

身がふっくらとしてます。
そして、骨もせんべいみたいにカリカリでとっても美味しかった!!
こんな風に骨が食べられたら、カルシウムが取れて良いですね~。

ウナギの肝の串焼き。

ウナギの肝は、今までお吸い物でしかいただいたことなかったのですが、
こんな食べ方はとても贅沢。
ただ、お子ちゃまの私には結構苦みが強かった気もします!

シラスのかき揚げ。
 山梨県、美桜鶏(みおうどり)の炭火焼。
最後の〆は、握りずしで!
中とろ、赤身、白身、鯵、活えびの5巻盛り合わせです。
右上は、パリッとあぶった海老の頭なのですが、磯の香りがして、とても香ばしかったです。
海老が、特に美味しかったです!

大将の腕前がいいな~と感じるお店でした✨
蒲田に寄られたときは、是非!

店名  千代の追風
電話番号 03-3737-1221
住所 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-22-3 蒲田モーリス1F
アクセス JR 蒲田駅 東口 徒歩5分
京浜急行線 京急蒲田駅 西口 徒歩5分
営業時間 月~金17:00~23:00(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:15)
土・祝日 17:00~23:00(L.O.22:00、ドリンクL.O.22:15)
定休日 日曜日

スイッチ一つで簡単&絶品シンガポール料理!海南鶏飯(レシピ付)

初めての東南アジア一人旅で行った国、シンガポール。
ここに、ホーカーズという手軽なフードコートがあります。
そこでいただいた、シンガポールを代表する人気の定番料理が、
海南鶏飯こと、シンガポールチキンライスです。

タイで言うならカオマンガイ。鶏とご飯を一緒に炊いたものです。
現地でいただいたときの写真は、こんな感じでした✨

タイガービールと一緒にいただきました。ごはんはパラっとした感じで、鶏の旨味が染みています。
これを今回は、現地よりさらに美味しくアレンジして再現しました!!

✨スイッチ一つで絶品!シンガポールチキンライス✨

<材料>
米 4合
鶏モモ肉 360g
☆塩小さじ2
☆砂糖小さじ2
☆酒 小さじ2
おろしにんにく 1片
おろししょうが 1片
中華スープの素 大さじ2
塩 小さじ1
(飾り)かいわれ、青ネギ、ミニトマトなど
(タレ)しょうが醤油、スイートチリソースなど


<作り方>
①鶏モモ肉は、☆の材料をもみこみ、10分以上下味をつけておきます。
②あとは簡単。といだお米に、調味料を入れ、水を分量まで注ぎ、
①の鶏肉をどーんといれて、スイッチを入れます。

炊けました!!!
ごはんを盛り、鶏肉をカットして並べて、しょうが醤油をかけたら、完成~♪

こんなシンプルな料理なのに、
めちゃくちゃ美味しいー!!
しいて言えば、ちょっとご飯の比率が多すぎて、鶏が足りなかったかも・・・
鶏肉1枚なら、お米は2合で良かったかもしれません。
スイートチリソースとしょうが醤油、どちらも試しましたが、
個人的にはしょうが醤油のほうが好きでした🎵
簡単だしパーティーメニューでも喜ばれるし、これは試してみる価値ありですよ!
他の各国料理レシピ集はコチラをクリック!
それでは!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


熱海&伊豆旅行記@静岡・ダイジェスト!

夜逃げか!というぐらい大量の荷物で、東京を出発。
里帰り出産のため、福岡まで帰省する道すがら、
彼の誕生日お祝いも兼ねて、熱海&東伊豆旅行へ行きました♬

目的地は、彼には内緒のミステリーツアーとして こっそり企画していたのに、
アホな私は 何気ない会話の中で、「静岡の予約はもう完璧だよ!」と、
うっかり途中で行き先を 本人に暴露してしまうという始末・・・。(;´・ω・)汗
まぁ、それでも、喜んでもらえて嬉しかったです✨

熱海までは東海道本線で向かい、そこからレンタカーで伊豆半島に南下。
途中で道の駅をパトロールし、ご当地の珍しいお菓子などを購入したり、
美味しいあさぎり牛乳のソフトクリームをいただきました。
※道の駅パトロールは、私にとって欠かせない習慣です。笑

今回は、伊豆・熱川温泉の旅館「たかみホテル」に滞在しました。
海が見える客室は、源泉かけ流しの露天風呂つき!
20人ほど入る、大浴場の露天風呂まで貸し切りできました♪
また、伊豆会席プランのお料理では、この地域で有名な金目鯛を、
煮付け&しゃぶしゃぶ&お茶漬けの3品でいただきました。
このオススメ宿の情報は、別記事に詳細レポを書いています↓
絶景露天風呂のコスパ最強宿・たかみホテルの詳細レポはコチラ!

夜は、日本一と受賞されたグランイルミヘ。

幻想的な異空間が広がっていて、すごかったです。
グランイルミの詳細レポはコチラ→ 全国ナンバーワン!グランイルミの異世界体験

100℃の源泉が吹き出ている、お湯かけ弁財天では、
小銭を洗うと、金運が上がると言われていますが、
隣の老夫婦をみると、まさかの万札まで洗ってる!!
ユニークな夫婦に便乗し、私たちも熱湯に万札を投入。

なんだかお金のブロックが外れそうな体験でした。笑
お湯かけ弁財天の詳細レポはコチラ→金運アップのパワースポット!?お湯かけ弁財天

この近くに、ガラス工芸体験が出来る工房「さくら坂」があり、
初めてのステンドグラスづくりにもチャレンジ!
さくら坂の詳細レポはコチラ→ガラスアート体験!さくら坂@伊豆
お互いマイペース+私は凝り性、彼は不器用なため、
平均所用時間である1時間を、遥かにオーバー。
結局3時間以上かかり、その後の予定は全て中止に…汗
それでも、納得いくものが出来てよかったです。
グラスアートすごく楽しい!新たな趣味が増えそうです。


また、伊豆と言えば、B級スポットの博物館がいっぱいなことで有名です。
怪しい少年少女博物館や、まぼろし博覧会という看板を見て、
ずっと前から気になっていたので、少しだけ外観をぐるっと見ました。
今度時間があれば、ここや、伊豆極楽苑にも行ってみたいなぁ。

また、伊東駅近くの「スイートハウスわかば」で、
人気の手作りソフトクリーム(300円)をテイクアウト。
 
見た目がこんもりしてて可愛い☆滑らかかつ、後口さっぱりとした懐かしい味でした。

熱海駅でレンタカーを返した後は、2つの商店街を食べ歩きしました!

平和通り名店街と仲見世名店街、どちらも17時ごろ締まっちゃうお店が多いのでバタバタ!
でも、熱海駅内にあるラスカ熱海にも同じものあるやん!ということに後から気付きました。笑

暗くなって、來宮神社のライトアップを見にいきました。

ここは「来福・縁起」の神としてこの地で古くから信仰されているパワースポット!
また、来宮神社の大楠には「健康長寿」「心願成就」の御神徳があるそうです。

誰もいないので、とても不思議な感じでした。

大楠のライトアップはとても幻想的な世界感がありました。
願い事を念じながら反時計回りに周ると、願いが叶うと言われているそうです。
照明は、23時ごろまでついているとのことでした。

最後の熱海グルメの食べ収めは、
魚ごころ季魚喜人(きときと)本店へ!

ご当地名物のイカメンチや桜エビのかき揚げ、アジのたたきなどをいただきました。
美味しかったです♬(^_-)-☆ 詳細グルメレポはコチラ!→魚ごころ季魚喜人(きときと)本店@熱海
その後、小田原まで戻り、彼の実家の大阪に数日滞在した後、
伊丹空港から飛行機で移動。先日、福岡に辿り着きました。

なにはともあれ、無事に旅を終えることが出来てよかったです。
今回、私の身体に負担がかからないようにと、
何一つ文句言わず、荷物を全部持ってくれた旦那には、感謝感謝です( ;∀;)。

里帰り出産のため、夫婦一緒に移動するって、普通は 珍しいことなんだろうなって思います。
関西人の彼にとっては、慣れない九州の地で、新たな仕事見つけるのも大変だし、
違う文化や環境に馴染めるかとか、うちの実家に住むのもストレスになるかもしれない…

それでも、なによりも家族を優先してくれて、
育児も最初から共にやっていくという姿勢で、
福岡でも一緒にいてくれて、本当に有り難いことです。(T^T)
私にとって、なくてはならない大事なパートナーです✨

最初で最後になるかもしれない、夫婦水入らずの二人旅。
初めての体験がたくさんで、ワクワクの旅でした。
それでは!!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


ガラスアートに初挑戦!茶房&体験工房さくら坂@伊豆

お湯かけ弁財天を見た後は、初のガラスアートにもチャレンジ(^_-)-☆
茶房&体験工房さくら坂

ここは、静岡の伊豆・熱川温泉にあるカフェ併設の工房です。
キャンドル作り体験や、ガラスアート体験が楽しめます。
今まで、こういうのやったことなかったけど、もともと図工は大好きだし、
きっと旅先のいい思い出になるんじゃないかな?と思って行ってみました(^^♪

工房の周りには、ニャンコがたくさん🎵😻
この工房には、ゆったりとした古民家カフェも併設していて、
この地域の伝統である「つるしびな」が1年中飾ってあります!
私たちは、「ガラスアート体験(1400円・所要時間約60分)」に挑戦。
宿にあるクーポンで割引出来ました。
まず、棚から好きなグラスを選び、紙に下書きを描いていきます。

その下書きをコップに貼り、専用の絵の具&つまようじでなぞって縁取りし、
薄~く中を塗りつぶしていき、乾燥させると、ステンドグラスになります✨

もくもくと作業・・・思わず、没頭してしまいます。
でも、実際やってみると、想像をはるかに超える難しさ!!
そして途中で、黒色の絵の具がないことに気づき、ショックを受けました。(;’∀’)
しょうがないので、ベースのふちは全部青色で代用していきました。
彼が絵を描く姿は、今まで見たことないし、
細かい作業は苦手そうなので、こういうの絶対好きではないだろうなぁと
心配していたのですが、なかなか楽しんでいてくれたから、ひと安心・・・( ˘ω˘ )
と思いきや、なんだか、様子がおかしい。。。

泣いてました。(;’∀’)汗

どうやら、これから産まれるあかちゃんが喜ぶように、
家族みんなの絵を描いていたらしく、
自分の絵に感動して、ひとり涙ぐんでしまった模様です。
どんだけ感受性強いんだ・・・・!!
びっくりしました。笑


私は凝り性で、没頭し始めたら止まらないタイプだし、
彼は、不器用だし、さらに2人ともマイペースなため、
気が付けば 所要時間1時間を、大幅にオーバー。
というか、3時間もかかってるやん!!
その後の全ての旅程を崩し、レンタカーを延長してまで、
なんとか完成にこぎつけました(;´・ω・)

まぁ、そのおかげで思い出の品が出来たから、よしとしよう!!✨

グラスを乾燥させている間に、併設のカフェへ。

お庭には、甘夏などの柑橘の樹が生えていました。

ダブルベリータルトのケーキセット(アップルジュース)を注文。

ここでも、ついついのんびりしてしまう、素敵な空間でした。
そして、15分ほどであっというまに作品が完成しました~!
完成品はコチラ!!

↑さとみん作!大好きなペットのニャンコ(ぬいぐるみ。笑)と、
大好きなバラのステンドグラス風に挑戦しました!

↑せーじくん作。なんだかほっこり心温まるものが出来ていた~!!
愛かぞく3人・愛いっぱい・愛してるというメッセージも嬉しいです。
楽しい体験が出来てよかったです(*^▽^*)

ほか、いろんな体験プランがあるので、旅の思い出の品作りにオススメですよ♬
茶房&体験工房さくら坂のプランはコチラ!
(でも、予定は崩さない程度にほどほどにね。。。笑)
それでは!!
名称 茶房&体験工房さくら坂サボウアンドタイケンコウボウ サクラザカ)
所在地 〒413-0302 静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1271

営業時間:10:00~16:00最終受付
休業日:年中無休
江戸時代から伝わる全国でもめずらしい「雛のつるし飾り」の無料展示もご覧いただけます。
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!

 

大露天風呂貸切、金目鯛の会席・・・コスパ最強の宿!!絶景と露天風呂の宿たかみホテル@伊豆(静岡)

今回の東伊豆(熱川温泉)で、宿泊した旅館はコチラ!

絶景と露天風呂の宿 たかみホテル


ここは、かなり古くて、年季の入った旅館なのですが、
わざわざこの宿をチョイスしたのには、色々理由がありました♬

その① お部屋
 
伊豆の海が一望できる、オーシャンビューのお部屋!(*^▽^*)良い眺めです。

さらに、露天風呂がついている客室だったので、
最高のロケーションをお風呂に入りながら楽しめました!
寒い時期だからこそ、なおさら風情があってよかったです。

その② お風呂

温泉通にはたまらない、源泉かけ流し天然温泉100%。
ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉で、泉質がよく、
冷え性、関節痛、慢性消化器病、皮膚病などでお悩みの方にぴったり。

20時~24時は、↑の20人ぐらい入る展望大露天風呂が、無料貸し切りできます✨
お月様を眺めながら、最高の時間を過ごせました♬(お酒のサービスもあったみたい。)

内湯(婦人風呂)はこんな感じ✨こちらも貸し切り状態でした。
旅館の部屋数が14室しかないので、混んでなくて、落ち着きます。



その③ お食事

伊豆と言えば、金目鯛の煮つけが有名なのですが、
今回のお食事では、しゃぶしゃぶやお茶漬けなどもある、
金目鯛尽くしの伊豆会席を、部屋食で堪能できました♬


煮つけは、身がしっかりしていて美味しかったです。日本酒が欲しくなる・・・

ホタテの陶板焼きや、茹でガニ、お刺身など、海鮮メインの豪華なお食事でした。

デザートは、伊豆特産のニューサマーオレンジのヨーグルトムースでした。
特産品のデザートのようで、売店でも販売されていました♬

お次は、朝食の紹介!!

朝食もお部屋食でした。
基本、昼夜逆転している私が、朝7時半に起きて、朝ごはんを食べていることが奇跡です。笑
(普段は、これぐらいの時間から寝ちゃっているからなぁ~~(;´・ω・))

地域特産のあじの干物を、目の前でパチパチと炙ったり、
湯豆腐がクツクツと煮えるまでの、ゆったりとしたひとときは、
普段の余裕ない生活では、なかなか過ごせてない貴重な時間だなぁと感じました!

華やかさやラクジュアリーさはないけれど、
とっても静かで、しみじみとした時間をすごすには、最適な場所です。
こう見ると、高級そうな旅館に見えるかもしれませんが、
なによりビックリなのは、この内容に対し、価格がむちゃくちゃ良心的なところ!
お値段が気になる方は、ここから今回のプランなど、確認できるので見てみてね♬
たかみホテルの料金プランはコチラ

伊豆・熱川温泉たかみホテル
〒413-0302 静岡県賀茂郡東伊豆町熱川

TEL:0557-23-2255
FAX:0557-23-1529
それでは!!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


 

魅惑のフィリピンフード~お土産編~

海外の旅で一番わくわくするのは、珍しい食材を 大人買いすること!!
今回のフィリピン旅でも、面白いものを 沢山GETしてきました。

ちなみに、さとみんの珍しい食材の選定基準は、

①日本では購入できない(その国で製造されている)
②その国にしかないフレーバーや食材である
③新しいアイデアや発想がある

この条件が揃っているほど、私の興奮度も上がります。笑
いくつか、例を挙げてみましょう。

ちなみに今回、定番のドライマンゴーやバナナチップはスルーです。

左:カラマンシーという、南国の柑橘のお茶! ハーブティーかと思いきや粉末でうすら甘い。
右:タマリンドキャンデー。これまた予想を裏切る、固さ&酸味&辛さ!唐辛子入ってるのか??

左:「ポルボロン」。スペインのお菓子なのですが、ホロホロと口で溶けていくクッキーです。
フィリピンはスペイン統治だったので、食文化が融合し、新しいものが出来上がっています。
ちなみに  このポルボロンですが、一口で食べたら、口の中がモッサモサになります。
先日、友人にあげたら、一口でパクッと豪快に食べてしまい、
その後「口の中が砂漠・・・!!!」と悶えていました。

笑えた。

右:ローストピーナッツの チキンアドボ味。
チキンアドボというのは、フィリピンの家庭の味。
日本で言うなら、肉じゃが味のピーナツかな?あったら意外と売れそうです。
お酒のおつまみにいい感じでした。




そのほか、現地の伝統料理が即席で作れる、○○の素シリーズも、
珍しくて買ったりするのですが、作った試しがありません(;´・ω・)
トルコでも2年前に買ったスープの素が いまだにあるのですが、
正直、海外の食品は当たりはずれが多いため、
なかなか、チャレンジする勇気が持てないままでいます。
(↑なら買うなよって感じですよね。笑)

みなさんも、ぜひ海外では珍しい食材発掘を楽しんでみてくださいね。
それでは!!(^_-)-☆

旅する料理研究家 森山さとみ