海老名のオーガニックイタリアンVANSANはしらす・生ハム乗せ放題生パスタの人気店!

2017年11月、ファミリーでも行きやすい、カジュアルイタリアンとして
大人気のVANSANが海老名にオープンしました!
そのオープニング記念レセプションの様子を 今回はご紹介します。

✨Itarian Kitchen VANSAN✨

店内は 温かみのある照明でアットホームな雰囲気。清潔感があります。
オープンキッチンでカウンター席もあるので、おひとり様でも入りやすく、
子連れもOKという、色々なシーンで利用できる、使い勝手の良いお店です。

メニューは、こちら(一部です)。

こだわりメニューが、幅広くたくさんそろっています♪

これは、どれにしようかかなり迷っちゃいますね・・・!!

今回は、アラカルトの料理を色々と注文しました。

まずはスパークリングワインで乾杯!
お通しとして生ハム の盛り合わせが出てきました。

ここのお料理の素敵なところは、こだわりの 良い素材を使っているところと、
料理に ちょっとした仕掛けや工夫パフォーマンス性を入れているところ✨

最初にいただいたのはこの店オススメの料理、
「天然サーモンの瞬間スモークキャビア添え」1250円です。
運ばれてくる料理は、ガラスの蓋に覆われ、中は煙で見えません。
テーブルの上で店員さんが蓋を開けた瞬間、
スモークの煙がふわっと立ち上り、スモークサーモンが現れます!
何とも言えない 燻製の良い香りと、パフォーマンスに感動の美味しい前菜です。
そして、お次は 牛すじ肉の赤ワイン煮込み。(590円) 
お肉はしっかりした味付けでグツグツ&トロトロ!!
バケットをつけながらいただくと、至福のひととき💕
おつぎは、チーズの王様パルミジャーノサラダ(950円)
これも、このお店にきたら外せないメニューの一つ!

注文すると、テーブルに 半分に切った大きなパルメザンチーズの塊がやってきます(=゚ω゚)ノ
このチーズをくり抜いた中で、サラダを 作っていきます 。手が混んでますな~!

周りのフチのチーズを削って、新鮮なレタスなどの野菜 とドレッシングで和え、
バケットのクルトン・温泉卵・ブラックペッパーを かけて完成です!

こんなにしっかり本物のパルメザンチーズ感のあるサラダは、いままで食べたことありません(*^▽^*)!
チーズの塩気がしっかり効いているので、これは白ワインがどんどん進んでしまいそうなサラダです♪ しかもここの野菜は、契約農家直送でオーガニック・無農薬野菜をメインに使っているんですよ☆
生産者の想いが詰まった 野菜を大切に扱っているのが嬉しいですね。
そして こちらはイタリア風な唐揚げ490円
チーズ風味に味をつけた、鶏の唐揚げというよりフリットのような料理です。
リーズナブルな価格なのに、かなりボリューミーでお腹いっぱいになります。


さて、ここで欠かせないパスタもいただきましょう!
VANSANのパスタは、 淡路島から 毎日仕入れてると言う こだわりの生パスタです。
今回頼んだのは、釜揚げしらすのペペロンチーノ(1050円)。
なんと、このパスタは、 釜揚げの新鮮なしらすを、こちらが「ストップ」というまでかけ放題という、斬新なサービスがついてます!!
目の前でペペロンチーノの上に、どんどん乗せられるシラスちゃん。
たくさんかけすぎても、逆に申し訳なくなってしまうので、2回目ぐらいですぐストップしました。笑
もし何も言わなかったら、どんなパスタになってしまうのだろう。。。。
上にオリーブオイルをかけて、完成です!!黄金色に輝く麺は、生パスタの割にはしっかりコシと歯ごたえのある、クセになりそうなもちもち食感。ちなみにここは、生ハムも同じように乗せ放題のパスタもあるんですよ♬ 気前良すぎ!!

さらに、女子には嬉しいデザートも、ぬかりないハイクオリティ!

オレンジのタルト&クレミアプリンです。
クレミアのソフトクリームって、
売店などでもたまに見かけますが、とても美味しいですよね~💗
全体の25%が生クリームで出来ているそうで、その濃厚さが たまりません!!
ちなみに中学生以下のお子様にはこのソフトクリームを無料プレゼントだそう。
どこまでサービス精神旺盛なレストランなんでしょう・・・!!



気に入りすぎて、夜も友人を誘って、こちらでご飯を いただきました 。
メニューがたくさんあるので 大人数で色々頼んでシェアするのも楽しいです♪
こちらは 真ダコ のギリシャ風グリル。 990円ムール貝とアサリのワイン蒸し850円
アヒージョも色々種類があります!
小エビのアヒージョ590円
フライドポテト490円 。手作りのバジルマヨネーズでいただきます♪
ピザは、オーダーを受けてからちゃんと高温の石窯で焼いて作るので生地がふっくらもちもち食感!
ハーフ&ハーフも注文可能なので、色々食べてみたい欲張りさん(※私です。笑)には 嬉しいところ💗

デザートはチョコのタルト。
これも、きちんと手作り していて、クリームの質も良くて美味しい~(*´▽`*)
一緒に行った 友達もみんな大満足!!喜んでくれて よかったです♪

あと、他にも こちらで以前食べたことがあってオススメなのが、
数量限定の最高級モッツァレラの ブッラータという名前のチーズのカプレーゼ(1350円)。
このチーズは、切ると 中がクリーム状になっていてとろ~っと流れ出す濃厚チーズなんです。
いかにも 水牛で作ったというフレッシュな 味わいとコクが特徴で、これも是非皆さんに食べてみてほしいな~(*^▽^*)
美味しいものを食べる時間は本当に幸せ です💗
すごい勢いで 全国に広がっていくVANSAN。
今度は、関西初進出、大阪の高槻にオープンするとのことで、
是非関西の方は 食べに行ってほしい大好きなお店です♪
それでは!!

【お店情報】
VANSAN海老名店
住所 神奈川県海老名市めぐみ町2-1
電話:046-292-2061
営業時間 月曜〜金曜 11:00〜24:00
土日祝日 10:00〜24:00
定休日:無休




ちなみに、最近はお得なモニター情報【とくモニ】にハマってます。
このサイトでは、飲食店の覆面調査などを実施していて、
レストランで美味しいご飯を食べるだけで報酬がもらえるサービス。
実質O円で、色んなお店のお料理をいただくことが可能なんですよ!

↑クリックで詳細に飛びます♪
都内だけでも1000店舗以上のお店がモニター募集しているので、
行きたいお店があれば、このサービスを使わない手はありません✨
しかも、会員登録は無料なので、ぜひお気軽に使ってみてね。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

太宰府スタバは人気観光地!おすすめグルメスポットも紹介!

太宰府天満宮の 表参道には、見所がたくさんあります。
特に有名なのが、まさかの「スターバックス」
どこにでもあるはずのスターバックスが どうして人気かというと、
ここは 木のスティック が組み込まれた、面白い構造の 珍しい店舗なのです。

6cm角の無数の木のスティック。その数、なんと2000本だそうです。

とても和風な仕上がりで、太宰府の街並みと調和しています。
お店の前では、外国人観光客が、たくさん写真を撮っていました!なんだか、割り箸のようにも見えてきますね。笑
内装は 人の手間をかけて作られ、伝統的な技術を用いた 日本建築。
中も、大変混雑していました。やはり、韓国・中国の方が多い印象。
以前は なかったはずのこのスタバ。
いつできたか調べたところ、オープン日は2011年12 月16 日(金)  だそう です。
これを設計した 建築士は、隈研吾さんという方で、
伝統と現代を融合させたテーマのこの建物は、グッドデザイン賞も受賞しています。
営業時間は 開店8:00~閉店20:00、定休日は不定休です。
やはり観光地ですので、閉店時間は早いのですが、
夜はお店全体が ライトアップされて、幻想的で素敵な雰囲気ですよ。

また、太宰府の表参道には いろんな 食べ物屋さんが連なり、食べ歩きには最高です♪
一番のおすすめはもちろん梅ヶ枝餅ですが、今回はそれ以外の食べ物屋さんも紹介!
関連記事→梅ヶ枝餅の食べ歩きおすすめランキング

天山の 鬼瓦もなか
鬼の顔のパリパリのモナカに、たっぷりのあんこが挟まれた人気の最中です!
おすすめはあまおうの白あんです♪
他にも、あまおう葛アイスやわらび餅、串蕨などもあり食べ歩きに最適ですよ。

お菓子処梅園 のうその餅

青色のお餅の中にはひとつだけ ウソという鳥の人形が入っています
見た目も珍しくお土産にもおすすめ 。15個760円です。

えとやの梅の実ひじき
よく、博多の物産展などでも見かける、有名な十二堂えとや。

太宰府えとや 梅の実ひじき人気のご飯のお友

価格:702円
(2018/6/26 15:40時点)

こちらの梅の実ひじきは カリカリ梅と、ふんわりしたひじきで、
ご飯と混ぜると とても美味しいと人気のふりかけです。私の家族も、昔はまってよく食べてました。

ジェラートのVITO
福岡では有名な人気のジェラート屋さんです♪
これは、地元民としては、太宰府に行かなくても、
福岡市天神などいろんな場所にお店があるので、わざわざここで食べなくてもいいかも?

ノコリータ(NOCORITA)

友桝飲料 ノコリータ(24本入)能古島甘夏サイダー
(福岡県ご当地サイダー)あまなつソーダ

価格:5,184円
(2018/6/26 16:36時点)

参道の、手焼きせんべい屋さんのところで発見した 能古島 のサイダーです。
梅ヶ枝餅続きで、乾いた喉をさっぱりと潤してくれました!(^_-)-☆

以上こちら太宰府天満宮のおすすめグルメ紹介でした♪
もちろん、お参りも忘れないでね!!笑
参道を突き当りまで行き、左折すると庭園があります。
 この池は心字池といい、3つの橋がかけられています。この3つの橋にはとても大事な意味があり、お宮に行く前に、太鼓橋→平橋→太鼓橋と渡るのですが、手前から 過去・現在・未来を意味しているそうで、
過去の橋を渡る時は、絶対に後ろを振り返らず、
現在の橋を渡る時は、立ち止まらずにまっすぐ進み、
未来の橋を渡る時は、つまずかないように渡り切るように、とされていて
帰り道は、この道を逆に歩いて戻ってはいけないんだとか。
このことを知らなくても、なぜかいつも無意識に、帰り道は違う道を通っていました。
あ~よかった。(この道が混雑していて逆走しずらいのもあったのかも。)
お正月はすごく並びますが、平日ですと行列もなく、ゆっくり参拝が出来ますよ。
 やはり、いつ来てもいいところでした♪
ちなみにここは学問の神様。カップルで来ると別れるという言い伝えがあるので注意☆
(ちかくの宝満山のふもとの竈門神社(かまど神社)に行けば大丈夫という説もあり。)

それでは!



以下の、二つのブログランキングに参戦しております
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

水天宮の安産祈願&お宮参りに!人形町・甘酒横丁のグルメ情報♬

東京の水天宮と言えば、戌の日の安産祈願に有名な神社。
私たちも昨年、ここでお参りをしに行きました。そして、お宮参りはどこがいいかと調べていたところ、
やはり安産祈願に行ったところに行くのが良さそうだったので、
東京に戻った最初の休日、また水天宮へお宮参りに行きました。

赤ちゃんを連れての、慣れない移動は大変だったけれど、
この辺りに来ることは滅多にないので、せっかくだから色々食べ歩きしたい♪
そこで、いくつか良さそうなお店を調べましたのでご紹介します。


水天宮の子連れOKでランチが人気のお店

✨よね家✨

鳥わさ丼が絶品と有名なお店。
居酒屋ですが、ランチ営業もしていて、いつも行列が絶えないそうです。
座敷もありそうだったので、子連れにはいいなぁと思ったのですが、
あいにく、お昼の営業時間とのタイミングが合わず断念。
夜行こうと思ったのですが、夜は、とりわさ丼は事前予約がいるんだそうです。
残念!!!

水天宮グルメ!人気の天ぷらやさん

✨てんぷら中山✨ ここの天丼は黒い!ことで有名なお店です。
店内はカウンターで、18時すぎの時点ですでに満席。
さらに、飲んでるお客が多いから、いつ入れるかもわからないと言われてしまいました。
でも、お店の雰囲気からして子連れでは行きにくそうでした。
でも食べてみたかったなぁ、天丼…
こちらも、泣く泣く断念。

水天宮のオススメスイーツカフェ

水天宮の神社の向かいに、カフェがあります。
✨オクシタニアル 東京本店 (Occitanial)✨
ここはマカロンの有名店です。店内には、かわいいケーキがいっぱい!
ちょっとひと休みするには最適のお店です。
ショーウィンドウからケーキを選びました。

ブルーベリーのケーキです。美味しかった♪


水天宮(人形町)観光・食べ歩きに!甘酒横丁

水天宮のお宮参りにいくまでの間、人形町駅から歩いたのですが、
昔ながらの下町っぽいいろいろなお店があって、なかなか面白い♪
この地区は、江戸時代の雰囲気を残す、歴史ある場所でした。

江戸の賑わい、人形町通り♬
名物の人形焼きも見られました。
この近くに、美味しいほうじ茶の名店があります。
✨森乃園✨
二階は喫茶店(甘味処)になっていて、和スイーツが楽しめます。
人気なのは、ほうじ茶パフェ♪
本当はこれを食べたかったのですが、あまり時間もないので、今回はほうじ茶ソフトを注文!
お店の前には、ベンチがあり、みんなこのお店のソフトクリームを頬張る姿が。
それでは、いただきま~す!

お味は…すっごく濃厚!
ほうじ茶の香ばしさ、風味、渋みがこれでもか!というぐらい全面に出ています。
これは、ほうじ茶好きにはたまらんだろうな~。

そしてこの人形町、すごく気になる交差点があるんですよね。
その名は、、、
甘酒横丁!!!
甘酒が大好物な私にとって、こんなにテンションの上がる地名はなかなかないです。
甘酒横丁は、400mほど続く小さな商店街。
江戸の下町人情を感じるエリアです。

その付近のとうふの双葉」という豆腐やさんで、早速、甘酒が売られているのを発見!
店頭にはジャンボがんもどきなど、色々な豆腐のお惣菜もあります。
二階は、豆腐料理のお店だそうです。どんな料理があるのか気になりますね~~。
豆腐屋さんと甘酒屋さんだなんて、最高に身体が喜びそうな組み合わせ!!
ここで、米麹100%の甘酒を使った、甘酒のソフトクリームを発見!!
ついさっき、ほうじ茶ソフトを食べたばかりですが、
アイスマニアの私としては、見てしまった以上、食べるしかありません!

というわけで、✨甘酒ソフトクリーム✨注文すると、店主に「あんたさっき、ほうじ茶ソフト食べてたじゃないか!」とツッこまれる。
なぬっ、見られてたとは!!!
恥ずかしくて、しどろもどろになる私。笑
というかココ、さっきの森乃園さんの隣のお店だから、そりゃハシゴしてるの分かるよね。苦笑

ちなみに、甘酒横丁で、甘酒を販売しているのは、この双葉だけみたいです。
じゃあここが甘酒横丁を象徴する唯一のお店ってことか?スゴ~い✨

さて本題に戻り、甘酒ソフトのお味は…

めちゃくちゃ美味しい!!!

麹のシルキーな風味、甘さ、ふわっとした香りがたまりません。
甘酒好きの私にとっては、最高のソフトクリームでした~♥️

いかん・・、ソフトクリームだけでおなかいっぱいになってもーた。笑
また、次に水天宮にいく機会があれば、続きを開拓していこうと思います♪

それでは!

【完全保存版】さとみんのレシピ集・全記事一覧はコチラから!

【完全保存版】世界一周・日本一周の全記事一覧はコチラから!

以下の、二つのブログランキングに参戦しております
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!



Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

五反田グルメ!人気イタリアン「瀬戸内キッチン」のディナー!

東京に戻り、第一段はお気に入りのこのお店へ!

✨Setouchi Kitchen (瀬戸内キッチン)✨

ここは、瀬戸内海の食材をふんだんに使った、とても良質の素材を使っているイタリアン!
野菜もオーガニックのものを使っていて、お魚はとっても新鮮です。
ジュースも瀬戸内海で取れる柑橘にこだわっている、超おすすめのお店です。
今回が二回目の訪問でした。

メニューの一部(クリックで拡大します)
   まずはスパークリングのサングリア(赤)を注文。
鮮やか!ここにも瀬戸内海の柑橘がぎっしりでとってもジューシー♬

お通しは広島のモッツァレラチーズ。
シンプルにオリーブオイルと塩がかかっているのですが、
生乳の風味がかなりフレッシュで柔らかく、クリーミーです。

まずは、本日のオススメ・瀬戸内直送・活〆鮮魚のカルパッチョ5種盛り。
華やかー!!!
ヒラマサ(中央)とても大きい!
タコは、吸盤の食感が全然違う‼サワラやヒラメ、どれも柔らかくて美味しいです。
特に、左下のマグロは、ビックリするほど脂のキメが細かく、口のなかでとろけました。
良い素材を使っているのが、ひしひしと伝わってきます。

自家製パテドカンパーニュ。
マスタードをつけていただきます。
お肉のうまみがギュッと濃縮されています。
手作り感がある料理は嬉しいですね!

これは、ソフトドリンクの、すだちスカッシュです。

思ったよりも全然甘みがなくてビックリ。
私はもうちょい甘めが好きですが、これぐらいキリっとしているほうが
お食事には合うかもしれませんね。

お次はハモのフリット・ゴルゴンゾーラソースです。
ハモって、和食で湯引きにして梅肉でいただく食べ方が、メジャーかと思うのですが、
フリットにして、青カビのチーズとは、かなり珍しい組み合わせですね。
見た目も、ハモとは思えないものがやって来ました。デカいー!

食感は、フリットの衣がサクサクっとしていて、絶妙な揚げ加減で、最高!
さらに濃厚なゴルゴンゾーラクリームソースが意外と良く合っています。
ハモらしく、骨はちょっと邪魔なんですが、(笑)かなり美味しいー💗

ここはお魚がメインなのですが、お肉も注文。
鴨のローストです。とっても分厚く、バルサミコのソースとわさびでいただきます。
このソース、たまりじょうゆっぽさがあり、おせんべいやみたらし団子を思い起こさせる不思議な味。
美味しいのですがが、やっぱりお魚のほうがここはオススメ(好み)かも!

こちらは黄桃のお酒のソーダ割です。

もちろん果物は名産地の岡山のもの!
これも、意外とスッキリ系でした。
どのドリンクも、やはり素材感がしっかりありますね。

〆は、カラスミと季節野菜の生パスタ!
いったい何種類入っているんだろう?というぐらい沢山の野菜!
上にカラスミを削ってあり、見た目もカラフルで美しいです。

お味は、生パスタなのに食感がモチモチというより、かなりコシがある!
これも香川の讃岐うどんをイメージしているのかな?←※違うと思う。笑
オイルベースのパスタで、野菜の味がまた最高に引き立っています。
全ての具材の火の通し方も絶妙で、食感をしっかり残している感じ。
紫のカリフラワーや赤かぶも、オシャレなだけでなく、とても美味しい!
いくらでもおかわり出来ちゃいそうなパスタでした。

大満足のディナーでした~!
どれも、とても素材を大事に丁寧に作られている感じ。
女性は、絶対好きと思います!!
男性の方、ここはぜひデートにもオススメですよ!笑
それでは!

【完全保存版】さとみんのレシピ集・全記事一覧はコチラから! 【完全保存版】世界一周・日本一周の全記事一覧はコチラから!

以下の、二つのブログランキングに参戦しております
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

【決定版】メキシコ旅行グルメ!おすすめメキシコ料理ランキング

メキシコ旅行に行くときに、何を食べようかなと迷われている方必見!!
現地で食べた沢山の料理から、特にこれは外せない!というものをピックアップしました。

旅する料理研究家さとみんがオススメする、メキシコ料理・トップ5

それでは行ってみましょう。

第5位から♬

ソパ・ポブラーナ(SOPA POBLANA)

プエブラに行かれることがあれば、ぜひ食べていただきたいご当地スープ。
ソパポブラーナは、とうもろこし・ズッキーニ・トルティーヤ・チレポブラーノ(大きいピーマン)などが入った具だくさんのスープ。そして、味の決め手はチーズです♬
これだけでもとっても満足感のある料理でした。
ソパ・ポブラーナの美味しいお店はコチラ


 第4位!

エンサラーダ・デ・ノパレス: サボテンのサラダ(ENSALADA DE NOPALES)

ノパレスのサラダです。
ノパレスとは、メキシコのウチワサボデンのこと。
私は、タコスの具としていただきましたが、
想像以上に臭みや癖がなく、トロっとした粘りがあり、
まるで茎わかめ?のような感じで美味しかったです!
メルセー市場では、お店の人々が沢山のノパレスのトゲの下処理をしている様子が見られますよ。
メキシコ人の台所・メルセー市場の詳細はコチラ
日本ではめったに食べられない食材なので、ぜひ現地でお試しくださいね♬

第3位!

モーレ・ポブラーノ(MOLE POBLANO)

これも、珍しいのでぜひ食べていただきたい料理!
モーレとは、チョコレートと唐辛子をベースに、スパイス、野菜、果実、
胡麻などの種子類、焼いたアボカドの葉などで作った超・複雑なソース。
最近はその煩雑さから、メキシコでも手作りされる家庭は少ないそうです。
モーレポブラーノはプエブラで、モーレネグロはオアハカ州のものを言います。
このソースを鶏肉にたっぷりとかけていただくのがスタンダードな食べ方です。
しかし、お店によってかなり当たり外れがあるので要注意です。
最初に適当に入ったメキシコシティのお店のモーレは、あまりのマズさに卒倒しました。
その後、モーレ発祥の地であるプエブラで、モーレが美味しいと評判のレストランで
いただいたときは、美味しくいただきことが出来ました。
→ここならハズレなし!美味しかったモーレのお店情報はコチラ
基本日本人の口にはすぐには合わないかもしれませんが、だんだんとクセになる人もいるそうですよ。

第2位!

チレス・エン・ノガダ(CHILES EN NOGADA)

これは、美味しさもさることながら、見た目の美しさ、
繊細さにも感動したお祝いの日向けのメキシコ料理!
ポブラノという大きいピーマンのような唐辛子にひき肉・野菜・果物をつめ、
フライしたものにクルミのクリームソースをかけ、ザクロの実を散らした料理。
メキシコの国旗である赤・白・緑が入っていることから、
独立記念日に食べられるおめでたい料理だそうですよ♪
本当に美味しかった~💗ボリュームあるので覚悟してください!
→日本でも作りやすいノガダのレシピはコチラ
→絶品ノガダの食べられるレストラン情報はコチラ


 そして第1位は、やっぱりこの料理!

タコス(TACOS)

説明するまでもなく、日本でもメジャーなこの料理。
とうもろこしの粉で作ったトルティーヤに、焼いた肉などをはさみ、
サルサ・ロハやサルサ・ヴェルデと呼ばれる野菜のソースをかけていただきます。
メキシコでは、タケリア(Taqueria)と呼ばれるタコス屋台がたくさんあり、
色んな場所で気軽にタコスを楽しむことが出来ますよ♪
こんな具沢山のタケリアもあります!@メルセー市場にて
手がベトベトになるので、ウエットティッシュは持参したほうがいいかも。

お味ですが、日本で気軽に食べていたタコスとは全然違いました。
日本でよくあるのは、小麦粉ベースのトルティーヤ生地なのですが、
メキシコのものは、(お店にもよるけど)ザ・トウモロコシ!!って感じで
もっさり重たい食感で、かなりおなかにたまる感じがしました。
それに、具を挟むというより、メキシコでは「乗せる」という感じですね。
→とくに私が美味しいと感じたタコスやさんはこちら♬
お肉の種類とソースで、楽しみ方は千差万別です!
また、メキシコ人はとっても陽気で明るく、屋台で食べていると仲良くなれたりしますよ。
ぜひ、みなさんもローカルグルメ旅を頼んでみられてくださいね♪

それでは!!

【完全保存版】さとみんのレシピ集・全記事一覧はコチラから!

【完全保存版】世界一周・日本一周の全記事一覧はコチラから!

以下の、二つのブログランキングに参戦しております
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

絶品ペルー料理が食べ放題?!リマのレストランは「Aromas」のビュッフェで決まり!

前回、ご当地グルメを楽しむなら「ローカル市場巡り」がオススメという記事を書きましたが、
今回は、それとはまったく違う観点からの、オススメグルメのご紹介です♬

グルメ旅を楽しむコツは、ビュッフェにあり!

滞在日数が少ない旅程で、効率よく現地の料理を制覇していくのって、
なかなか大変で、コツがいりますね。
そんなときにオススメなのが、「観光向けビュッフェレストラン」です。
こういうお店は、ローカル市場とはうってかわって、
どの場所にも必ずあるわけではありませんが、首都などには割とあるかと思います。
こういうお店をうまく活用することで、旅先グルメの満足度が上がること間違いなしです♬

ビュッフェレストランお店選びのコツは??

もちろん、ビュッフェだからといって、どこにでも入ると痛い目に遭います。笑
旅先グルメを楽しむお店選びとして、私なりの基準を紹介します。

 現地の料理がメインのビュッフェレストランであること 

これはもう最低条件で、そうでなければ、論外です。笑
わざわざペルーに来ているのに、イタリアンや中華の食べ放題に行ったところで、
美味しくお腹を満たすことは出来たとしても、旅先グルメを満喫したとは言えません。
もちろん、メニューの全てが現地料理じゃなきゃ!とは思いませんが、
最低でも半分ぐらいは、現地の料理があると嬉しいですね。

 一人では多すぎる料理や、単品で頼むつもりがない料理をカバーしてくれるお店 

・一人では多すぎる料理
例えば、鍋のような料理。一人で食べるには量が多くて飽きるし、これだけでお腹いっぱいになってしまうのはもったいない。。。というようなメニューも、ビュッフェなら、気軽に味わうことが出来ますよ。
・単品で頼むつもりがない料理
例えば、私なら内臓系の料理が苦手なのですが、おそらく1人前を食べるのはちょっとキツイとか、ハードルが高い・・・というような、わざわざオーダーまではしない料理のことを言います。
これも、ビュッフェだと、試食がてら食べることが出来て、「頼まなきゃよかった」や、逆に「食べておけばよかった」と後悔することが少なくなります。
意外と美味しかったり、新たな発見があることもありますよ。ぜひ気軽に未知の現地料理にチャレンジしてみてくださいね。

 ちょっと、いいお店であること 

ビュッフェでは、なるべく予算やサービス面において、高級感のあるお店を選ぶようにしています。
理由ですが、ビュッフェというのは基本、食べ放題なのでコストを抑えないと経営が成り立ちませんよね。なので、食材が粗悪だったり、料理の種類が多いため一つ一つの味付けが雑でイマイチなところが多いのです。
それではせっかく行ったのに、結局もう一度美味しいお店で食べなおしたいというモヤモヤした気持ちになってしまいます。
ですので、サービス・評判がよく、ちょっと高めのお店を選ぶことで、そのリスクは少なくなります。

 観光客を意識しているお店であること 

これは、「料理一つ一つに説明があるか」、そして「説明が理解できるものであるか」という部分が大切な基準となります。
色々な種類の現地の料理を食べれた~!」とその時は満足しても、振り返ってみたら、結局あれは何の料理だったのか?よく分からないままテキトーに食べてしまえば、記憶は薄れていくばかりです。
ただでさえ、ビュッフェってごちゃごちゃしすぎているので、食べたものって印象に残りませんよね。せめて、これはなんの料理なのか、説明を読んで食べることで、現地の料理をしっかり味わった
という満足感を得られることが出来るかと思います。
もちろん現地語だけではなく(スペイン語圏はまだしも
アラビア語圏など読解不能。)
英語で親切に書いてあるお店がオススメですよ。

以上です。旅先ではいつも、このような視点で、お店を探しています。

そんな基準を全て満たしているお店を今回は紹介します!


✨Aromas Peruanos(ペルー料理店)✨

場所は、ペルーの首都・リマの、サン・イシドロ地区にあります。


店内は、高級感があり、とても良い雰囲気。
ここが、治安の悪いペルーであることを忘れさせてくれるような、安全でキレイな空間です。
それでは、ビュッフェの料理を見ていきましょう。
 
写真から見ても、丁寧に作られている感じが伝わってくるかと思います。

ただ、今回やらかしてしまったのは、かなり遅いランチタイムに行ってしまって、料理がかなり少なくなっていたことです。
もう少しボリューム感があれば、さらに華やかな料理の乗ったテーブルが撮れたかと思います。
グルメ旅の楽しみは、現地のビールと一緒に料理をいただくこと♬

スペイン語でビールはCERVEZAS(セルべザ)と言います。

ペルーで人気のクスケーニャクリスタルをいただきました♬
は~💗なんて優雅で幸せなひととき・・・✨
そして、ビュッフェ料理はこんな感じです(^_-)-☆

黄色が基調のペルー料理。華やかですね~。
料理は、ちゃんと繊細に作られていて、
お味も、とっても美味しい!

やっぱりこのお店はアタリですっ(*^▽^*)

ジャイアントコーンフライとスープ。スープも色々な種類がありました♬
さぁ、第二弾いきましょう!

手前にあるのはアンティクーチョ(Anticucho)と呼ばれる牛ハツの焼鳥です。
冒頭では、「内臓系が苦手」とか言ってる私ですが、これはとっても日本人受けする味で、とても美味しかったですよ!!

こちらは第三弾です。

一皿目のときはキレイに盛り付けるのですが、だんだん盛りつけにくいものが増えて、
お皿が汚くなってしまうのは、「ビュッフェあるある」ですな。(それでも頑張りましたよ!!)
このパスタもカルボナーラと見せかけて、実はペルーのソースなのが嬉しいところです。
ご飯はアロスコンポジョ(Arros con polloという、鶏肉の炊き込みご飯。私の大好物です💗

最後にデザートも全種類制覇しまっせ~。

デザートまでぬかりなく、ペルーの独自の食文化が、モリモリ詰まったスイーツばかり♪
奥の紫色は、マサモラモラーダという、紫とうもろこしのゼリーです。珍しいですよね♬


ビュッフェでいただけるメニューの一部をご紹介!

この日の、ビュッフェで出されていた料理のプレートの一部です。

以上です♬

これだけの美味しいペルー料理を一度にいただけるお店ってなかなかないので、
本当に行ってよかったなぁと思っているお店です♬
ぜひ、みなさんもAromasで美味しい沢山のグルメを楽しんでいただけたらと思います!
それでは!!

【完全保存版】さとみんのレシピ集・全記事一覧はコチラから! 【完全保存版】世界一周・日本一周の全記事一覧はコチラから!

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

行かなきゃ後悔するよ!ペルーの安ウマご当地グルメは、地元ローカルの「マグダレナ市場」におまかせ!

旅先で、世界の料理を色々楽しみたいあなた!
食に興味があるなら、レストランでなくローカルな市場に行くことをオススメします。

グルメ旅でローカルな市場がオススメな理由

私がローカルな市場にいくのは、このような理由があります。

・少量で、色んな料理を気軽にちょこちょこと楽しめる
・沢山の料理を実際に自分の目で見ることが出来る
・その国の特徴的な農産物をはじめ、食文化が集約されている
・観光価格ではないため、とてもリーズナブル などなどです。

なので私のように、 「その国の食を最大限に楽しみたい!」 という方には特におすすめです。

逆に、ローカル市場のデメリットな部分としては、
・当たり外れが大きい(日本人の口に合わないときもある)
・現地の言語で書かれているので、ある程度の予備知識がいる
なので、「確実に美味しいと分かっているものしか食べたくない」「旅の中で食に重点を置いていない(食に興味がない)」タイプの方は、観光客向けレストランのほうが、無難かもしれません。

ですが、ローカルな市場巡りは、1度ハマると、未知の冒険のようで、とっても楽しいですよ。
万が一、激マズな料理に出会ってしまっても、それもまた、いい旅の経験になりますしね!(^^♪ 笑

というわけで、今回は、ペルーのリマの中で一番オススメの市場をご紹介します。

「MODERNO MERCADO MAGDALENA(マグダレナ市場)」へ行こう!

ここは、ガイドブックなどに載っているのを見たわけではなく、たまたま見つけた市場です。
泊まっていた日本人宿(江田イン)の近くにあったので、気軽な気持ちで行ってみました。
しかし、侮るなかれ、ここは、ほかの市場よりも、お店が密集していてまわりやすく、
様々な料理があり、ペルーの安うまグルメを堪能できるオススメスポットなのです。
超ローカルな市場のため、観光客はほとんどいません。なので言語も、もちろんスペイン語です。
だからこそ、観光用のレストランでは、出会えない楽しさが待っていますよ~♬
それでは行ってみましょう!

マグダレナ市場の場所・付近の治安は?


住所は Jirón Leoncio Prado, Magdalena del Mar 15086 peru です。

市場に行くオススメの時間帯は、やっぱり朝!
午前8時ぐらいから開いているので、江田インに滞在し、朝ごはんを調達しに行かれるのもいいですね♬
江田インの宿からは、歩いて5分ほどの場所にあります。治安は悪くないエリアのようです。
途中には、ここがペルーであることを忘れるような、美しい建物もありました。

左はどうやら、大学の学部の建物みたいです。カラフルでおしゃれ~。

途中にも、ちょこちょこ地元の商店街があり、平和な雰囲気です。
日本では見られないお店もあり、ゆっくり散策されるのも面白いですよ。
  おもちゃ屋さんにて。オラフやミニオンのハリボテがあり、かなりシュールでした。笑

さて、お目当ての市場に到着しました~✨

中に入ると、見たことのない果物や野菜がたくさん!
南米の未知の食材に触れることが出来て、テンションが一気に上がります(*^▽^*)!!

ペルーの市場にいったらコレを食え!食文化紹介

 まずはアマゾンの恵み・トロピカルフルーツ!! 


アマゾンの恵みたっぷりの珍しい果物たち。栄養価も抜群です。

どの国でも、バナナは人気です♬
江田インでいただいたグラナディーヤは、ぜひともかじってみてもらいたい果物の一つです。

果物は、カラフルで見ていて飽きませんね~♬

メキシコでよく見かけたアボカド。ペルーでも、たくさん見られました。
とっても大きくて、日本のアボカドの3倍ぐらいのボリュームがあり綺麗です。
このサイズをまるまる一個食べたら、脂質の取りすぎで胃もたれしちゃいそうですね。笑

他にもたくさんの生々しいお肉やお魚もありました。動画で雰囲気が伝わればと思います。

※素人セルフィーのため、カメラワークがめちゃくちゃですんません(;’∀’)汗

 ペルーが原産地の野菜① とうもろこし 

ペルーはさまざまな野菜の原産地となっていて、とうもろこしもそのひとつです。
この手前の黒いものは、マイス・モラードと呼ばれる、紫色のとうもろこしです。

お米で言うなら黒米的な存在なのかもしれませんね。ポリフェノールたっぷりだし。
とうもろこしは、ペルー人には大切な主食。さまざまな料理に加工して食べられています。
 
ペルーのジャイアントコーン。粒が大きくて白っぽく、「チョクロ(Choclo)」と呼ばれます。

(左)マイス・カンチャ(Maiz Cancha)。ペルーの巨大乾燥とうもろこしのフライです。
日本ではジャイアントコーンとしておつまみで食されるやつですね。
(右)チチャ・モラーダ (chicha morada) という紫トウモロコシのドリンク。いったいどんな味なんだろう、とおそるおそる飲んでみると・・・あまりの香りのよさと美味しさにびっくり!なぜかフルーティーな赤ワインのようで、甘くてハマる味なのです。

 ペルーが原産地の野菜② じゃがいも 

そして、ペルーと言えば、じゃがいもの原産地でもあります。

昔「インカの目覚め」という芋が流行りましたが、それどころでなく、ペルーにはなんと4000種類ものじゃがいもがあるのです。ちなみに、写真の右下は、「ユカ芋(マンジョッカ)」といいます。

芋の種類が多いということは、その分フライドポテトの種類も色々あって楽しい!
手前は「カモテ」というサツマイモを上げたフライです。

ユカ芋のフライを、試食がてらに買ってみました。長いものような、あっさりした味でした。
そのほか、トマトや唐辛子などのポピュラーな野菜も、ペルーが原産地なのです。
すごいな、ペルー。
私たちはほぼ毎日のように地球の裏側にあるペルーが原産の食材を口にしていたのですね。

また、海外では珍しく生のお刺身を食べる国のペルーでは、
 セビーチェ専門店(セビッチェリア:Cevicheria と呼ばれるお店) もよく見られます。
※セビーチェについては、この記事をどうぞ↓
「ペルーの人気料理!セビーチェを作ってみた(料理教室)」

大量の白身魚で、セビーチェが仕込まれていました。オレンジ色のソースが珍しいですね!

ちなみにペルーのお刺身は、 tiradito(ティラディート)と呼ばれます。セビーチェとの違いですが、セビーチェは魚がキューブ状にカットして軽くマリネされているのに対し、ティラディートはスライスされてソースにつけていただくようになっています。



この土地だからこそできる、特別な野菜ばかりで作られるお惣菜たち。

豆の種類も、豊富にあります。

南米の食材には、キヌア・カムカム・マカなど、スーパーフードが目白押しです。
抗酸化作用がある、パワフルな食材が多いように感じました。

手作りのスープがいただけるお店もあります。

左は爽やかな味で、セビーチェをそのままスープにしたような味。
右はパリウェラ(parihuela)という、魚介類たっぷりの贅沢なスープです。
カウンター越しに、作っているところも見せていただきました♬ ごちそうさまでした。

そして、この市場で、一番テンションの上がる料理がこれ。

 スイーツのような美しさ「カウサレジェーナ(CAUSA RELLENA)」 


まるでケーキのような色鮮やかなこの料理。なんとポテトサラダなんです。
じゃがいもの原産地ペルーならではの、斬新なアイデア料理だと感心しました。

円柱なものや立方体のもの、丸められたものなど、形はさまざま。
どれも、中に野菜が入っていて、上にオリーブの実がちょこんと飾られています。

ちなみに、ペルーのラッキーカラーは「黄色」とされています。
メキシコ料理が、赤・白・緑を取り入れることを大事にしていたように、ペルー料理は、黄色が基調なんです。よく考えたら、日本もお祝い事には紅白を意識していますし、国によっておめでたいカラーがそれぞれ違うのって面白いですね。

ペルーの大人気飲料である、これまた黄色のインカコーラと一緒にいただきました。
こんなフォトジェニックなポテトサラダがあるだろうか?
日本でも、インスタ映えする料理として流行りそうです。
ただ、じゃがいもの品種が違うのか(はたまた着色しているのか?)
日本で同じように作っても、こんなに鮮やかな黄色になるとは思えないですね。

ポテトつながりで(?)コロッケもいただきました。

Papas rellenas(パパスレッジェーナ)という、ポピュラーな具入りコロッケです。手作り感があるソースが乗っていて、中にはレーズンなどが入っていて独特です。

この市場はご当地グルメが満載で、絶対行くべき!という理由がお分かりになっていただけましたでしょうか?
ここでは紹介しきれないほどの色んな料理や、食材があふれていますので、ぜひペルー渡航の際には行かれてみてくださいね♬

それでは!!
以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

カラフルな建物でインスタ映え間違いなし!メキシコの人気観光地「プエブラ」。

人気の観光地「プエブラ」に行ってきました!
※過去に書いたプエブラグルメの記事はこちらです。
プエブラのご当地ハンバーガー「セミータス」
中東の影響をうけた「タコス・アラベ」
チョコ×唐辛子のソース「モーレ」

プエブラってどんな街?治安は?
プエブラは、メキシコシティの南東に位置する、人気の観光地。
スペイン植民地時代のコロニアルとキリスト文化が色濃く残る、
歴史的な価値の高い都市で、世界遺産にも登録されています。メキシコシティに行くときに、一番心配だったのが 治安の問題 
なので毎日ビクビクしていましたが、このプエブラ歴史地区は、治安も良いと言われているので、
ちょっと、ホッとしたいなぁ・・・という気持ちもあり、行ってきました。

中世ヨーロッパ的な街並みが残っていて、教会も多いです。
プエブラFCというプロサッカークラブも有名なようですね(^_-)-☆

プエブラは、別名 「天使の街👼」 ともいわれています。
その理由は昔、この街で教会につるすための鐘🔔が作られたのですが、
あまりにも大きすぎて吊るせなかったために、地面に置いていたそうです。
すると、夜の間に天使が鐘を持ち上げて教会に吊るし、
翌朝、その鐘が鳴る音でみんなの目が覚めたという言い伝えがあるからなんだって。
なんともロマンティックなエピソードですね💗

プエブラの見どころ・オススメポイントは??

この街の見どころは、なんといってもカラフルな街並みです✨

また、ただペンキでカラフルに塗られているだけではなく、
ところどころに、伝統のタイル張りで出来た建築物も見られます。

とっても可愛い街なので、女子はインスタ映えで大喜び間違いなしですね。
でも、意外と道幅は広くはないため、沢山のカラフルな建物がある感じを
うまく一枚の写真に収めるのは結構難しい。パノラマ機能が欲しいところです・・・!!
この周辺に、とっても美味しいお店「Fonda La Mexicana」があるので行ってみてくださいね♬



ウロウロしていると、ソカロ地区の公園に辿り着きました。

ここは、噴水もあり、時間がゆったり流れていて、リフレッシュに最高です。
市民の憩いの場という感じの場所でした(^^♪

さらに、ショッピングモールのようなところに潜入。とても賑やかで楽しいです。

でも、やはりここはメキシコ。デパートのセキュリティはとてもしっかりとしています。
カバンのチェックなどが厳しく、気軽に入れないのはちょっと面倒ですね。
時間があればゆっくり色々見たいのですが、時間がないので、足早に通り過ぎました。

いつでも気になる屋台・・・しかし、今回はおなかいっぱいなのでスルーです。
※夕方までにすでにレストラン3件ハシゴしてめぐっていますので。笑

さて、プエブラの魅力は、街並みだけではありません。

 ✨カテドラル(プエブラ大聖堂)✨  この教会は、プエブラの街の中心シンボルで、メキシコ随一の高さを誇ります。

今回の世界一周の隠れ目標は、すべての国でコックコートを着て歩くこと。笑
メキシコシティでは治安悪くて勇気がなかったので、この教会前で実行してみました。
恥ずかしがっていたけれど、意外と誰も見ていない。
・・・・みんな、私に興味がないようです。笑
 教会は、1600年代に建設された古い建物ですが、中は金などでとても美しかったです。

余談ですが、プエブラは タラベラ焼き という白と青を基調とした陶器も有名です。
世界一周1か国目で、荷物を増やせないので、さすがにお土産には買えなかったけどね(;´・ω・)

メキシコシティからのプエブラの行き方

メキシコシティからプエブラ行きへのバスは、頻繁に出ています。
はっきりとした時間は覚えていないのですが、だいたい2時間ほどで着きます。
旅行者から人気のADOは、メキシコシティの東ターミナル(TAPO)、北ターミナル(Central del Norte)、南ターミナル(Taxqueña)を含むメキシコシティ内5箇所から運行されていますが、最もプエブラへの運行数が多いのが、東ターミナルからの便になります。
出発前に、メキシコシティのバスターミナルで、テイクアウトしたオレンジジュースを
飲みながらウロウロしていると、突然、白人の男性に声をかけられました。
その人も旅行者でしたが、荷物をなくしたみたいで、ボールペンと紙を貸してほしいと言われました。私はペンを渡し、気の毒だなぁと心配しましたが、なんせ私も、アウェイな日本人。
助けようがなく、同情することしか出来なくて、ちょっと申し訳なくなりました。
でも、そういう手口で気をひいて、スリをするヤツもいるだろうし、いつでも警戒しとかんとね。

今回は、「ADO」というバスを利用して、日帰りで行ってきました。
プエブラの滞在日数をどうしようか迷いましたが、私は日帰りで十分満足でしたよ。
 
バスは、なかなか快適でしたよ~♬ 帰りは、車内がかなり暗かったですけどね(写真右)
高速バスは、置き引きが多いので、荷物はうっかり下に置かないように気をつけてくださいね!!

みなさんもプエブラ観光が、良い旅になりますように~♬(^_-)-☆
それでは!

<お得ニュース☆>
※海外旅行にオススメの、モバイルデータ通信レンタル
イモトのWiFi」が、「初夏割!」1500円オフのキャンペーン中です。
↓ここからキャンペーンページに行くことが出来ます。



イモトのwifi」は、世界200以上の国と地域のエリアをカバーしているので、
今後海外渡航が決まっている方は、6月10日までに予約してみてね♬

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

メキシコの土曜限定・露天市「ティアンギス」で食べ歩き!

メキシコでは、 「ティアンギス(tianguis)」 と呼ばれる青空市場が、
いろんな場所で、曜日ごとに開催されています。
ティアンギスで売られているものは様々。
屋台グルメや食材はもちろん、衣類、工具や日用品、骨董品など、
珍しいものが色々あり、歩いているだけでとっても楽しいです♬

今回は、滞在していたペンションアミーゴの近くにあり、
毎週土曜日に開催されているティアンギスに行ってきました☆彡

ジュージューと焼かれる美味しそうな音!!
気になるけれど、まずは全体をパトロールしなければ。 ←マイルール。笑
こちらは、メキシコ料理に欠かせないトルティーヤやパンです。

トルティーヤって、粉から作るのは面倒なので、こういうのあると便利ですね。

これは、はちみつです。プーさんの絵は、勝手に使っていいのかしら?。笑

お肉コーナー。形も色も様々なウインナーがぶら下がっています。
おじさんが、すかさずピースしてくれました。メキシコ人は陽気でいいね♬

これは CHICHARRON(チチャロン) です。

豚の皮をカリカリに揚げたスナックです。おつまみにいいですね。


こちらは、お菓子コーナーです。

手前にあるのはポルボロン。スペイン菓子です。
メキシコはスペインの植民地だったので、こういうものがあるのですね!

こちらは、焼き立ての 「PAN DE NATA(パン・デ・ナタ)」 と呼ばれるお菓子。

見ていると、店員さんがひとつくれました(*^▽^*) ありがとうございます~♬
味は、小さいリッチ生地のミルクパンといったところでしょうか。
調べると「Gorditas de Nata」で出てくるけど、正式名称はどっちだろう??

さぁ、ぐるっと回ったところで、気になる料理を食べてみましょう♬

屋台って、作っているところが見れるからワクワクしますよね~(^_-)-☆

まずはコレ!
メキシコ料理の朝ごはんの定番、 Tamal(タマル)または、複数形でTamales(タマレス) です。

これは、とうもろこし粉を練り、
具を入れて味付けをし、バナナの葉やとうもろこしの葉でくるんでゆでたもの。

お味は。。。トウモロコシ粉のムチムチの食感が、名古屋のういろうを思い起こさせます。笑
お腹にたまる味ですが、正直、そんなに美味しいとは言えないような・・・(;´Д`)

気を取り直して、次の料理に行ってみましょう!
アボカドとクリームの乗ったタコスです!
おお☆彡これは美味しい💗(^_-)-☆
タコスの皮も、パリッと軽やかなハードタイプなので、
クラストピザ感覚でペロッと行けちゃいました。

ほかにも、色んな屋台があり、家族連れのメキシコ人で大賑わい。
みなさんも、ローカルな青空市場で、地元グルメを味わってみてね。

<お得ニュース☆>
※海外旅行にオススメの、モバイルデータ通信レンタル
イモトのWiFi」が、1500円オフのキャンペーン中です。
↓ここからキャンペーンページに行くことが出来ます。

イモトのwifi」は、世界200以上の国と地域のエリアをカバーしているので、
今後海外渡航が決まっている方は、この機会に予約してみてね♬

それでは!

以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

六本松421の人気店!生パスタ&パフェ「ベツバラーレ12号」@福岡

福岡で人気の生パスタ屋さんに、母と行ってきました♬

 ベツ・バラーレ 12号 

場所は、最近、都市開発が進みまくりの六本松にあります。
しばらく帰省していなかった私は、
このエリアの変化っぷりにまだ頭が追い付いておりません。
ここはどこ・・・?!という、浦島太郎のような気持ちでおります。

その進化っぷりを象徴するのが、 「六本松421」 というビル。
小学生の社会科見学の定番だった、赤坂の「少年科学文化会館」や、
明太オムライスが有名な、けやき通りの人気の洋食店五穀
スタバが併設されていて読書も出来る、今泉の「TSUTAYA」などが
一斉に、この六本松421に移転してきております。

高級スーパーの「ボンラパス」や、激安「八百屋の九ちゃん」もあり、見ていて楽しい♬
(この八百屋「九ちゃん」の甘酒がめちゃウマなのです~(*^▽^*) 注文してみてね!)

ちなみに、六本松421の名前の由来って何だろう?と思い調べると、
HPには、 「六本松4丁目2番1号に出来た街」 と書かれておりました。
単純すぎだろ・・・!!!

さぁ、本題に戻り、「ベツ・バラーレ」について!
ここは 生パスタとパフェ という、私の好み・ど真ん中の2つのメニューが
いっぺんに味わえてしまうという、超テンション上がるレストラン♪

昔、姪浜店にいったっきり、今回が7年ぶりぐらいの再訪です!
ちなみに12号は、ジュディマリの「くじら12号」から来ているんだとか。
パフェに生パスタに、ジュディマリ好きだなんて・・・!!
どこまでも好みが合うオーナーに、勝手な親近感が芽生えます。

本日のランチパスタは、6種類から選べます。(クリックで拡大)
 
選択肢が多いと、女子は嬉しいのです!!!
ザ☆選べる楽しみ。



今回は、 パフェランチ(1150円)とごほうびランチ(1550円) を注文し、シェアすることに♬

こちらは、ごほうびランチについているパン・サラダ・スープのセット。
普通に美味しい。さ、次行ってみよう!笑

こちらは、  チキン・シメジ・ブロッコリー・モッツァレラチーズのクリームソース 

クリームは豆乳に変更したり、パスタはフェットチーネに出来たりとカスタマイズ自在!
お味は、とっても優しい~!! 外食ならぬ優しさを感じます。
というより、優しさを言い換えれば、ちょっと塩分薄いともいうのかな?笑
まぁ、薄いぶんには調整できるので、問題なし!(濃い味は苦手なので)

こちらは、 ベーコンと彩り野菜のトマトクリームソース 

さっきのはフェットチーネにしたので、こちらは普通の生パスタにしました。
こちらのパスタのほうが、生パスタっぽいモチモチ感を、存分に味わえます~💗
トマトクリームソースの味も美味しくて、好みでした。(やはり若干、優しめ。)

このパスタを含め、クリームソース系のパスタは、若干油の分離があるので、
脂っこいのが苦手な方は、あっさりメニューのパスタのほうがいいかも♬

そして、こちらは、パフェランチの「本日のパフェ」。

イチゴゼリーが入っているパフェでした。
小さいのかな?と思っていたのですが、十分なボリューム感にびっくりです。

そして、ごほうびランチは マンゴーフルーツパフェ に。

ごぼうびランチなので、ミドルサイズのパフェです。
見た目の大きさにテンションが上がります!
ただし、味は普通。
きっと、普通の人なら美味しいと感じるレベルかと思いますが、
超・パフェマニアの私からすると、もうちょっと素材の質がいいほうが嬉しいな~。
まぁ、これだけコスパがいいから、全体的な満足感はあります!!(^_-)-☆

最後にドリンク&レモン水。

レモン水を飲むことにより、 脂肪の分解を促進する という意味合いで、
ランチの最後に出てきます。色々と、工夫されていますね~♬

このようなお店からのメッセージやコラムが、各テーブルにおいてあり、
店主さんの想いとか、コンセプトが伝わるよいお店でした!
橋本店もありますので、そちらもチェックしてみてね。

※あわせて無添加に興味がある方に読んでいただきたい、おすすめの記事です↓↓
今だけ!農家さんの想いが詰まった無添加スキンケアの「coyori」が、
キャンペーンで破格の〇〇〇円になっている!その人気の秘密を探りました。

それでは!以下の、二つのブログランキングに参戦しております✨
こちらの2つのバナーをクリックし、応援していただけますと幸いです。
にほんブログ村 料理ブログへ 
1位目指して頑張りますので、よろしくおねがいいたします!


Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.